2011年01月03日

【FX】“楽な”マーケットと“辛い”マーケット

今日は新しいマーケットであるCFDに関する
動画解説を、教え子であり、現パートナーの野澤順治さんから
お届けさせて頂きたいと思います。


CFD取引のメリット
比較的”楽な”マーケットと”辛い”マーケット
http://www.safe-rich.jp/contents/?p=438


同じトレードルールを持って投資をしていても、
相場の値動きの違いで、利益の出やすい、出にくい
と言うのが確かにあります。


楽なマーケットで利益を大きく上げて行きたいと思われる方に
とって、の2011年の最初の提案です。



何?CFDって何?って思われる方は、
下記のページから無料レポートを受け取って下さい。

『2011年最新投資手法レポート】

http://123direct.info/tracking/cr/YpbQZOr6/83312/898105



去年の相場では日本全国、痛手を負ってしまった個人投資家の
方が多いようですので、今年は同じ結果にならないように、
様々な新しいサービスを考えながら、あなたの投資のサポートを
して行きたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね♪



松下誠
posted by ラッシュ at 08:20| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

【株】なぜ、ほとんどの投資家はシンプルなトレードが出来ないか?

今年が終わるまであと3日!

今年の相場は明日で終了!


という事で、今年の営業日も明日で終わり、
という事になってしまいました。


今年も終わりというところで、正月休みに入る
というこのタイミングですから、新規に買いポジションを
持とう、あるいは空売りポジションを持とう!


というように思われる方は少ないかもしれません。


ただ、トレードルールに沿ってトレードをする、
という大原則に立てば、自分のトレードルールで
買いサインが点灯していたら、買って行く


という事はやって行かなければいけません。


原理、原則 というのはとても大事な事なので、その点は
しっかりと押さえておいてくださいね。



さて、今日は今年も残りわずかしか残っていない、
という事もあるので、トレードに対する考え方が深くなる、
大事な質問をしようと思います。


今年の9月以降の株相場は、上昇の流れ、波に変わって
いますが、その波に乗ってなんらかの銘柄を買いましたか?

買えたとしたら、今、その銘柄をまだ保持していますか?


今、保持しているとしたら、それはなぜですか?

あるいは、保持していないとしたら、それはなぜですか?


良い悪いで考えないで下さいね。


投資の世界における行動の仕方に、これが正解、
それは不正解という唯一絶対のモノはありません。

(投資の世界における唯一絶対のモノがあるとしたら、
それは原理、原則 しかないと思います。)


大事な事は、何故、利食いしたか?あるいは、
なぜ今まだ利食いしていないか?


その理由、根拠を自分の中に持っておくことです。



======PR===============================================

日本の危機的な財政状況について解説された動画は
もうご覧になりましたか?

財政破たんが相次ぐヨーロッパ圏の国々に起きている問題は
他人事ではありません。事実を知って準備をして行きましょう。

[動画]日本の危機的な財政状況について
〜財務省の最新のデータから〜

https://www.safe-rich.jp/risk?ts=mag2_m-kabu_101229

=======================================================


利食いしてもいいし、利食いしなくてもいいんです。

それがあなたの根拠あるトレード手法、トレードルールに
沿う行動であれば、、、。


波を1つづつ買って利益を上げていくトレードなのか?

波を数週間から数か月かけて利益にしてい行くトレードなのか?


そこには、トレードスタイルの違いがあるだけで、
どちらが正解で、どちらが不正解、というモノではありません。



次は、もっと大事な質問ですが、(おそらくこちらの人の方が
多いので)もしあなたが9月1日からの株の上昇相場の中で、
なんらかの銘柄を買えていない、、、


株相場の上昇をただ眺めていただけだった・・・

としたら、それはなぜですか?


なぜ、買えなかったのでしょうか?


どうですか?


・・・

・・・


という感じですか?


では、質問を変えますが、“どうすれば買えますか?”


9月以降のメルマガでは再三言ってきた事ですが、
高値を切り上げる相場は、アップトレンドです。

そして、アップトレンド相場は“買い”で利益を上げる相場です。



アップトレンドの相場の中で買えない、としたら、
それは利益を上げる事は厳しい、という事になります。


なぜ、9月1日以降の株相場で買えなかったのか?

あるいは、どうすれば買えるようになるか?


この2つの質問に対して、明確な答えを自分で作る事


これが出来なければ2011年の投資で利益を
上げて行く事は難しいと言わなければいけません。


昨日のメールで、野澤順治さんはシンプルで簡単で
お手本のようなトレードをして、毎年大きな利益を
上げられている、、というお話をしましたが、


野澤さんのトレードは、9月1日以降の株価で買って、
9月1日の安値に損切りを設定して放置


これだけです。
(225で言えば、8月25日安値)


とてもシンプルで、簡単な事しかしていません。


そして、9月1日以降の安い値位置で買うために、
(ここが大事ですが)その前につけている安値を切り上げた
ポイントでも買いを仕掛けていったりして、その際には
損切りもしているんです。


■1回目
トレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった



■2回目
再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった



■3回目
再び再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかからずにトレンドが発生して行った


こういう投資です。



シンプルで簡単で分かりやすいと思いませんか?



多くの人のケースでは、

■1回目
トレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった

『う〜ん、まだ早いのかな〜、もう日本株ってダメなのかな〜、
アナリストは今の相場をなんて言っているのかな〜、
なんか、ニュースで株に関する情報がでていないかな〜、
どうしようかな、もう売ろうかな〜・・・』



■2回目
再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった

『やっぱりダメだ、日本株は、もう落ちていくだけの、
だらしない相場だ!もう、これ以上やっても傷口を広げるだけで、
どんどん資産が減っていく止めておこう!』


■3回目
再び、再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

(もう日本株はダメだし・・)サインを無視して、ほっとこう

トレンドが発生して、どんどん上昇して行く

“自分が買わなかったら、相場が伸びて行ってしまった・・・”
何でいつも、こうなるんだろう、、、どうしたらいいんだろう。。。


こんな風になってしまっています。


明確になりました?

トレードを難しくしているのは9割型いつも投資家自身です。


トレードをシンプルに捉えて、淡々と同じことを
実行できる人には、相場の原理、原則が味方についてくれて
ほっといても利益を上げていけるようになります。


自分のトレードを振り返って下さい。

なぜ、9月以降のアップトレンドで変えなかったのか?

何が邪魔していたのか?

自分でトレードを複雑にしてしまっていないか?

どうすれば買えるようになるか?


その“なぜ”を考える事が2011年の投資を変える
1番のポイントになります。



松下誠

posted by ラッシュ at 13:16| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FX】未来の相場が分からなくてもトレンドに乗れる

今年は豪ドルの年となり、
最後まで豪ドル高の相場展開が続いていました。


ユーロリスクのパニック相場には豪ドルも巻き込まれて
しまったりはしましたが、それ以外においては終始強い、
そんな相場展開でした。



何を、自慢話から入っているんだ、と思ったかもしれませんが、
豪ドルが強い事を1月の頭の時点で分かっていなかったとしても
トレードで利益を上げる事は十分出来るという事をお伝えする
ために、実は豪ドルの話を前振りとして持ってきました。



“トレンドに乗る”のに、未来の相場の動きなんて
分かっていなくてもいい、という事についてお伝えする
ためです。


松下誠の投資は、サイクル理論を中心に展開しています。

サイクル理論とは、すべての通貨、すべての市場は、
一定の周期を持って上昇して、下落して行くと言った
流れをしている、という理論です。


すると、たくさんの方から、今回の●●はアップの
サイクルですか?それともダウンのサイクルですか?


という質問を頂くんです。



アップなら積極的に買って行きたい、
でもダウンなら買わずに次のチャンスを待ちたい、
あるいは売りを仕掛けて行きたい!


というモノです。

======PR===============================================

日本の危機的な財政状況について解説された動画は
もうご覧になりましたか?

財政破たんが相次ぐヨーロッパ圏の国々に起きている問題は
他人事ではありません。事実を知って準備をして行きましょう。

[動画]日本の危機的な財政状況について
〜財務省の最新のデータから〜

http://www.safe-rich.jp/risk?ts=mag2_m-fx_101229

=======================================================


サイクル理論を突き詰めて行けば、確かにある程度は、
アップのサイクルか?もしくはダウンのサイクルか?
という事も、統計的に見ていく事が出来ますが、


そこまでしなくても、トレードで利益を上げる事はできます。


なぜなら、しっかりと過去検証して、利益を上げる事が
分かっているトレードルールなら、時々、アップと思って
入ったトレードでダウンだったとして損切りする事があっても、
アップトレンドに遭遇して、しっかりと利益を上げる事が
出来るからです。



投資の世界は難しく考えないでも、


利益のトレード > 損失のトレード


この状態に傾ければいいんです。簡単に考えれば。



何もすべてのトレードで、利益を上げなければ
いけないわけではないんです。


だから、豪ドルが強いという事を知らなかったとしても、
トレンドが発生したら、トレンドが終わるまでずーっと
持っておくというトレードルールを実践していたなら、
豪ドルを買ったらそのまま利益が伸びて行ったという
投資をする事が出来たんです。


豪ドルが強いなんて事を知らなくても、トレードルール
さえしっかりと一貫性を持って実行できていれば、それで
利益を上げる事が出来るんです。



シンプルにトレードを考えて、利益を上げて行きましょう。


シンプルなトレードの考え方、方法について無料で
学べる、松下誠と野澤順治の対談テレセミナーは明日
開催します。


下記のページから参加登録する事が出来ます。

ぜひ、明日の20時に忘年会が入っていない方は(笑)
参加してください。

https://www.safe-rich.jp/lustsem2010?ts=mag2_m-fx_101229



松下誠
posted by ラッシュ at 13:11| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。