2012年07月01日

【銘柄診断】不二家はペコちゃんブランド復活に期待感強く、仕手人気が高揚へ

 不二家 <2211> が4月27日の209円の高値を更新し、スピード感を持って新展開に踏み込んできた。

  最近人気を集めているルック <8029> や明和産業 <8103> などで名前が取りざたされているK氏が過去に手掛けた実績があることで、連想人気が回っている格好。

  2010年に227円の高値を示現しており、ここを上抜くと、中勢上昇波動への転換を確認することになる。

  今2012年12月期の第1四半期決算では営業利益が5億8400万円と前年同期比ほぼ3倍の大幅増益を達成しており、12月期通期見通しの営業利益18億円、前期比72%の増益は上方修正される可能性が強く、来2013年12月期についても連続増益が有力になっている。

  往年のペコちゃんブランド復活への確かな手応えが個人投資家の買いを引き付けている。6月22日申し込み現在で売り180万株、買い293万株と拡大に向かってきた需給も仕手妙味を刺激するところ。
posted by ラッシュ at 21:21| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。