2011年12月25日

NY株 5カ月ぶり高値 米景気の先行き楽観

23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4日連続で上昇し、前日比124・35ドル高の1万2294・00ドルで取引を終えた。米景気の先行きに楽観的な見方が広がり、7月下旬以来約5カ月ぶりの高値となった。

 11月の米新築住宅販売戸数が7カ月ぶりの高水準になったほか、耐久財受注も市場予想を上回るなど、このところ米経済指標の改善が続いていることから、市場に買い安心感が広がった。

 米議会の上下両院が、勤労者向けの社会保障税減税を2カ月延長する法案をそれぞれ可決したことで、米政治の当面の不透明感が消えたことも支援材料となった。
タグ:NY株
posted by ラッシュ at 08:30| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。