2011年09月26日

【株】ドローダウンを減らす3つの方法

昨日は、[動画]利益を安定させる方法というタイトルで
2つのエッジ(優位性)を活用して利益を上げて行く方法
について話した動画をお送りさせて頂きました。



まだご覧になられていない方はご覧ください。

http://123direct.info/tracking/cr/D5Ap3NcW/98875/4395598



上記の動画で話している内容は、野川徹さんが提唱
して下さっているドローダウンを軽減させて安定して
利益を上げる3つの方法の中の1つの

“市場を分散する方法”についてでです。


それ以外の2つの方法とは、、

“戦略の分散”と“時間の分散” です。


“戦略の分散”とは、1つの戦略で売買していた場合、
利益が上がる時間帯と損失の時間帯(ドローダウン)
があるため、

別の戦略で、一方の損失の時間帯をカバーするという方法です。



そして“時間の分散”とは、例えば、日足の時間軸で
トレードをしながら、より短い時間軸(4時間足や30分分足、
15分足等)でトレードをして行く事で、ドローダウンを
埋めようとする方法です。


どちらの方法も、それなりに技術が必要となってくるため、
3つの中では一番カンタンな“市場の分散”について
お伝えさせて頂きました。



何故、プロトレーダーは、相場が悪くても、毎年、
毎年、安定的に利益を上げて行く事が出来るか?


その1つの秘訣は、、、この3つの分散のうちの
1つもしくは、もしくは2つ(出来る人は3つ全部)
を実施しているから、というのもあります。


野川徹さんは、ドローダウンを軽減させられるなら、
2つの戦略のうち一方は年間を通じて±0でも構わない、
という事もおっしゃられていました。


ただ利益を上げるだけじゃなく、一定以下に資金を
減らす事が許されないプロの投資家だからこそ言える
厳しい言葉でした。



1つの戦略も確立できていないうちから2つの
戦略に分散する事は出来ません。


だけど、市場を分散する事に限って言えば、
始めていく事は可能です。


市場の分散をして行く事がどれほどの優位性を持つのか?
動画をまだご覧になられていない方はご覧になっておいてください。

http://123direct.info/tracking/cr/D5Ap3NcW/98875/4395598






posted by ラッシュ at 20:31| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。