2011年07月31日

【FX】相場の世界はあり得ない事が目の前で起きる

いよいよ明日から世界中の相場が再び動き始めます。

8月2日(火曜日)以降に債務上限の引上げの合意が
なされていない場合、本当に暴落相場がやってくるのか?


意外にも、すぐにデフォルトに陥らず、相場も暴落という
ほどの値動きを形成しないかもしれません。


あるいは明日ギリギリに債務上限の引上げ合意となり、
最悪の事態を免れるのかもしれません。



どういう状況になるか、と言うのは実際は明日以降の
相場が動いてからしか誰にも分かりませんが、あらゆる
ケースに想定して準備だけはしておかなければいけません。


実際、相場の世界は、

“あり得ない事が目の前で起きる”

そういう世界です。



サブプライム、リーマンショックの時、ポンドが
半値近くまで下がる事を誰が予想できたでしょうか?

オーストラリアドルの価格が半分になると
誰が予想できたでしょうか?



誰もが、“まさかデフォルトにはしないだろう・・・”
と思い、先週中の合意があると思っていましたが、
実際には先週中には合意に至りませんでした。


来週、リーマンショックを超えるような暴落相場が
起きないという保証はどこにもありません。


もし、起きてしまったら、過去の状況からも日本中で
また多くの個人投資家が資金を失ってしまう事になります。



私は自らが投資家としてトレードで収益を得て行く
生活を送っていますが、それと同時に多くの方に
アドバイス、指導も行っています。


そういう立場にいると、やはりリーマンショックや
あらゆる暴落相場の度に日本中で損をしている投資家が
続出しているというのは、なんとも悲しい事です。


PS
暴落相場が起きた後にはチャンスは必ず来ます。
それでも、暴落相場で資金を失ってしまえば、チャンスを
掴むことは出来ません。まずは資金を守り、チャンスに
備えて行きましょう。







ラベル:FX
posted by ラッシュ at 08:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。