2011年06月21日

【株】どうすりゃいいの?今の株相場



3日前と今と何が違うのか?

と言いたくなるような、値動きのない展開ですね。(笑)



多くの人の緊張も集中力も緩む、そしてなかなか
緩みっぱなしで元には戻れない、、と言うような相場展開
ではないかと思います。


実際、今の相場はしんどい相場だと思います。
誰もがしんどい相場です。



私以外にも、色んな人が投資のメルマガやレポート等を
書かれていますが、「今は待つしかない」というような
コメントを書かれているようです。


今の相場に対して投資家が出来る事は確かに少ないです。

低迷している中でも、動く相場、動く銘柄を厳選して買っていく、
あるいは動きのある銘柄を空売りして小さく利益を上げていく、、、


少ないチャンスをモノにしていく、
と言った程度だと思います。



ただし、一方で、投資家が成功トレーダーになる
ためにやれることはたくさんあります。


自分のトレード戦略を練る

自分のトレード手法の過去検証をする

自分のトレードの欠点を知る

自分のトレードの優位性を知る

資金管理の方法について学ぶ

野川さんのインタビュー動画を見る

松下誠のトレード講座に参加する

等々です。



ん?

途中で何か宣伝っぽいのが入ってなかったか?
って思ったかもしれませんが気のせいです。(笑)


とにかく、株相場がこのままずーっと2年、3年
横ばいに低迷していくとしたら、それは確かに
「やる事がない」という事になります。


株なんてさっさと止めて、仕事するか、別の市場で
投資するか?という事になります。



でも、今の株式市場のような値動きが2年も、
3年もずーっと続いている市場はありません。


そうはならない、ときっとあなたもどこかで
理解はされていると思います。



だからこそ、株相場に残って日々値動きをチェックしたり
メルマガを読んで、どこかに株で稼ぐヒントはないかな。

というようにされているんだと思います。



であれば、来るべきチャンス相場に備えて
今、やれること、やるべきことは、どんどん
して行った方がいいです。


上記に挙げたやるべきことリストの中にある


“自分のトレードの欠点を知る”

“自分のトレードの優位性を知る”


この2つは最低でも、やっておいた方がいいです。


なぜなら、自分のトレードの優位性を知っていれば、
行動すべきところ(優位性が発揮されるポイント)で
しっかりと行動して行けるからです。



今、投資家は株市場において何を待っているのか?

もちろん、チャンスの値動きです。


でも、チャンス相場が発生した時に、行動して行ける、
判断基準や優位性が自分の中に確立されていないと、
結局、様子見をする事になります。


株価が上昇したとしても、また落ちてくるんじゃないか?

まだ低迷相場は続くんじゃないか?


と言って、何も行動出来ずにいる事になります。


少ないチャンスをモノにしていくためには、
そのチャンスが現れる前に、どういう準備を
しているか?


そこに掛かっています。


“今の相場で利益を上げるため”だけに意識を
向けるのではなく、成功トレーダーになるためには
何をすればいいのか?


という事を考えて行けるようになって言って下さい。






posted by ラッシュ at 15:30| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。