2011年01月10日

ユダヤ人大富豪の資産運用法 セーフリッチ

失敗しないための復習と整理』


おはようございます
江崎です。


昨日のメール講座

『海外で資産を運用する方法と、その際に
出てくるリスクの回避方法』


の中で、海外で資産運用する具体的な方法として
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)と契約して
日本と海外、運用会社と投資家を日本で結んでもらい、
運用しながらもメンテナンスのサポートを受けながら、
やっていくという事、


そして、そのIFAの質によって、運用成績、結果、
資産額が変わってきてしまうので、IFA選びの5つの
ポイントという事で優良なIFA選びの方法をお伝え
しました。


『そんな回りくどい解説はいいから、信頼できる
優良なIFAを紹介してよ〜』

って思ったかもしれませんが、これまでの講座でも
何度もお伝えしてきましたが、短絡的に進めようとする
のではなく“自分の頭で考える”という力を養って
行かないと、


行く先々で必ず、行き詰る事になってしまうので、
しっかりと大事な事を押さえながら1歩1歩進めて
行かないといけないんです。


新しい事をするのには、それが何であれ、
必ずなんらかのリスクが伴うモノです。

そのリスクを甘く見てはいけません。


先走る気持ちはぐっと押さえて、しっかりと今、自分が
どこを歩いているのか?どこまで理解を深められたのか?

というところを確認しながら進んで行きましょう。



資産運用は長期に渡って行うモノです。

株式投資や、FX投資などのトレードと呼ばれる世界は
短期で利益を上げて行く世界もありますが、資産運用、
資産管理は長い人生をデザインしていく事そのものです。



株投資の短期トレードで失敗しても取り返しがつく事も
ありますが、資産運用で失敗する事は、そのまま人生の
計画がつぶれてしまう事になります。


だから、理解を深めておく事はとても大切なんです。


第3回目の動画解説で、

“月3万円の積立てで5,000万円の資産を作る資産運用法”
の動画解説を送りましたが、まとまった資産を持っていない
場合、資産5000万円を作ろうと思うと、22年はかかる事が
分かりました。


“月3万円の積立てで5,000万円の資産を作る資産運用法”

の動画をまだご覧になられていない方は下記のリンクから
動画解説をご覧ください。(忘れてしまった人も復習です)

http://123direct.info/tracking/cr/iT00cHmU/81708/8314920

ただ、もしあなたが、お年を召された方なら
22年も掛けられない、と思われたかと思います。

ですから、そういう方のための応用編の考え方として、
一部を受け取りながら、資産運用を続ける方法について
明日、また動画解説をお届けしたいと思います。


ですから、それまでの前提としてこれまでに
お伝えした事を復習して行きましょう。


まずユダヤ人大富豪の教えとして、何度も出てきていますが、

“自分の頭で考える”

“国家の運命と個人(家族)の運命を切り離して考える”


という事が今の時代には求められているという事を
お伝えしました。


そして、私達、日本に住む人が生涯において必要なお金は
最低1億だという事についてもお伝えしました。

シュミレーション動画はこちらから

http://123direct.info/tracking/cr/tdyVMscp/81708/8314920


そして、それを達成するためのプランとして、月3万円でも
5000万円の資産を作る方法についてお伝えしました。


“月3万円の積立てで5,000万円の資産を作る資産運用法”

http://123direct.info/tracking/cr/iT00cHmU/81708/8314920
(応用編については明日のメール講座)



そして、月3万円の積立てで、5000万円の資産を作れる
ような資産運用プランは国内の投資信託、資産運用プラン
には存在しないという事についてお伝えしました。

“日本の投資信託の現状”

http://123direct.info/tracking/cr/lwr8hPO7/81708/8314920


そして、さらに我々ではもうどしようもない問題として、

今までは、あり得ない”と思われてきた“国家の財政破たん”
が先進国の間でも現実に起きている事実、そして今、日本の
財政状況もかなり危機的状況にある事についてお伝えしました。


“日本の財政危機について”

http://123direct.info/tracking/cr/54Nnp6tT/81708/8314920


1億円以上の資産を作らなければいけない一方、
国内の投資信託、資産運用プランではそれだけの
お金を作る事が出来ないという事実、

日本の財政が、ある日突然破たんしてしまうのではないか、
というほど財政赤字が膨らんでいる事実、


それらを受けて、世界中の資産家、投資家が行っている
海外での資産運用プラン(月3万円でも5000万円を作れる)


これを具体的に始めて行く方法として
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)を
使った海外投資の方法をお伝えしました。



“海外で資産を運用する方法と、
その際に出てくるリスクの回避方法”

http://123direct.info/tracking/cr/DE4GqF0P/81708/8314920



『何かを始めるリスクと、何もしないリスクの質の違い』
の講座の中では、


今、急速に衰退していく日本に住みながら、且つ将来的には、
1億円の資産を作らなければいけない状況の中で、何もしないで
今を過ごすリスクと



日本に住みながら出来る方法として、
“海外で資産運用する時に発生するリスク”

そのどちらが取り返しのつかないリスクか?

どちらがコントロールする事が出来るリスクか?


という事についてお伝えしました。


わずか数日の間に、かなりたくさんの事を
お伝えしてきました。


ですから、これまで聞いてきた内容をぜひ振り返って、
大事な事を把握してください。



これらの情報を受けて、瀧本さんが、海外での
資産運用を始めようと思われるかどうかは分かりませんが、
海外で資産運用を始めようと思われるのであれば、、、

資産運用のプランをきっちりと組み立てていく時間こそが、
最も大事な時間です。


明日は、年齢を召された方でも出来る、増やした資産を
受け取りながら、資産を増やしていく資産運用の応用編に
ついてお伝えして行きます。


今日はここまでです。

ありがとうございました。


江崎孝彦


PS
今日お伝えした内容をしっかり理解しておいてください。
真実は普段、何げなく生活を送っているだけではなかなか
見えてこないモノです。

タグ:資産運用
posted by ラッシュ at 13:10| Comment(0) | 資産運用術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。