2011年01月02日

2011年、日本株大復活となるか・・まいちゃんの株レモンニュース

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2011年 日本株は大復活し
 バブル崩壊以来の歴史的転換点になるか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2010年11月にスタートしたFRB(米連邦準備制度理事会)の
「QE2(量的金融緩和第2弾)」に伴い、
「米景気の二番底懸念は払拭された」という。

米景気回復が見通せるようになった今、
投資家のシナリオもデフレからインフレに転換されるに違いない。
そうなれば、歪んだ資金の流れが是正され、
株式などのリスク資産へ資金が回帰するだろう。

既に先行高をしている新興国ではなく、
先進国にフォーカスが回帰するはず。
中でも、注目は日本株だ。

円高が止まれば、2010年(1〜10月)は世界最悪の
パフォーマンスであった日本株が、再評価されることは疑いない。
米国株以上に、日本株は歴史的割安局面にあるからだ。

日本株のバリュエーション(株価に対する企業価値)は、
長期金利と比較すると、先進国の中では割安に放置されている。

日銀は、FRBに先行する形で、円高回避と
資産価格押し上げのための新金融政策を打ち出しており、
円高と株価下落が止まらなければ、
ETF(上場投資信託)やリート(不動産投資信託)といった
リスク資産の購入を、現状の5兆円から更に大幅に拡大さ可能性が高い。

そうした日銀の、本腰を入れた資産価格の是正によって、
日本人のリスクテイクに対する意欲は大きく盛り上がるだろう。

2011年は日本株の大復活が予想される。
その資産効果は、日本に巨額の富をもたらし、
景況観を抜本的に変える可能性がある。

これは、バブル崩壊以来の歴史的な転換点を意味し、
日本人の人生観を変えるほどのインパクトがある。
 
 (NEWSポストセブン)

日本株の大復活・・

なんと素晴らしい響きでしょう。

不況にあえぐ、このちっぽけな島々に、
ひとすじの希望の光がさし始めるような・・そんな響きです。


2010年の急激な円高で、
私たちは、さまざまなものを失いました。

そのなかでも
いちばん大きい損失は「希望」ではないでしょうか。


2011年は日本株の大復活が予想される。
その資産効果は、日本に巨額の富をもたらし、
景況観を抜本的に変える可能性がある。

本当にそうなったら、これは素晴らしいことです。


今夜は初夢。

この素晴らしい希望を、ぜひ初夢のテーマにしたいものです。

そして、実現してほしいです。

posted by ラッシュ at 16:08| Comment(0) | 株レモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。