2010年12月31日

お金持ちのサイクル

2011年を豊かにして行きたいあなたに、
2010年最後に“お金持ちのサイクル”を
お届けします。

長かった2010年も今日で終わりになります。


日本経済がなかなか上向きに動いて行かない、
政治は一向に良くならない、という事もあって大変な
1年だったと言う感じの人は結構多いのかもしれません。


おととしよりも去年の方がきつい1年だった、、

去年よりも今年の方がきつい1年だった、、、


というように年々、生活がきつくなって行ってしまっている人
にとって今日、2010年の最後にお届けする
“お金持ちのサイクル”はとても大事な考え方、
行動の仕方になってきます。


お金に対する正しい認識を持つ事、お金と友好的になれる
関係の作り方を知ることは、お金に関するストレスを小さく
するためにとても重要な事だからです。


そしてお金持ちの人達はほぼ例外なく、お金との良好な
付き合い方、お金を取り巻くシステム、お金をストレスなく
殖やす方法について一般の人に比べて詳しいです。



一般の方の毎月の収入、給料の使い方とお金持ちの
お金の使い方の違いについて簡単にお伝えします。


貴方がどうかは分かりませんが、一般の人に
とっての投資、あるいは資産運用に掛かる費用は、
娯楽費と同じ位置づけ、あるいは一番最後にあります。



どういう事か?というのを順々に説明して行くと、

一般の個人の方の多くは、毎月の収入の中で、
まず最初に欠かす事の出来ない生活費を確保します。



そしてローンとか、月々の支払いのお金を支払って行きます。

そして、余ったお金を週末に遊んだり、友達と飲みに
行ったりといった娯楽費に回します。


そして残った分を貯金に回します。



投資に回すお金は、、、?
と言うと、娯楽費と同じタイミング、あるいは、貯金に
回したお金の中から、さらに一部だったりします。




もし、生活費に掛かる割合が大きい月だったとしたら、、

もし、娯楽費の出費の大きい月だったら、、、


貯金、あるいは投資用資金に回すお金が0になることも
あるでしょうし、逆に貯金を切り崩してマイナスになる
こともあるかもしれません。



それに対して、お金と友好的な付き合いをしている
真のお金持ちの使い方、考え方は?


と言うと、まず最初に投資用資金をのけます。

それから生活費、ローン(あれば)など必要経費を除きます。



そして貯金をして、それでもお金が余った時に
娯楽費が出てきます。

優先順位がまるで違うんです。



それが出来るのは、すでに十分なお金があるからじゃないの?

というように思われるかもしれませんが、
本当にそうでしょうか?


確かに、すでにお金持ちの人達は、すでに十分な
お金を持っているので、十分なお金があるから、
そういう事が出来る、というようにも受け取る事が出来ます。


でも、残念ながら、答えはNOです。
お金持ち、あるいは、日に日に豊かになって行く人達は、
この習慣、考え方を、お金持ちになる前からずーっと
実践し続けてきているんです。



なぜなら、真の裕福な人たちというのは、自分のその
“豊かな生活”が何によってもたらされているのか?
何によって作られ、維持されているのか?


そのことを理解しているからです。

だからまず最初に投資用資金を確保します。


その投資用資金というのは、投資に使う資金もありますが、
自分のビジネスに対する投資であったり、自分自身の器、
スキル、技術を高めるための自己投資であったりもします。


そして、それが確保できた後に生活費などの経費を割り振ります。

そして貯金が出来て、最後に娯楽費です。


この考え方が定着してルール化されてくれば、日々の
生活が変わり始めます。


例えば、生活費を1番の優先順位に持ってくる人の場合、

生活が厳しい月には、しわ寄せが出るのは、
投資に回ってくるお金です。



それに対して、投資、資産運用の費用を、
優先度1に持ってくる人の場合、

生活が厳しい月に、しわ寄せが出てくるのは、
生活費であったり、娯楽費です。



この違いは、日に日に、生活が苦しくなってしまう
負のサイクルの中にいるか?


それとも、今、しんどい思いをしても、年々あるいは、
日に日に豊かさを手に入れていくサイクルの中にいるか、


という違い、になって行きます。



前者は“現状維持”であって、生活は苦しくなっていない
と思うかもしれませんが、そんな事はありません。


世の中には、実は“成長と衰退”
この2つしかないからです。


現状維持というモノはないんです。



年々、あるいは日に日に豊かになって行く人は、
実は死ぬまで、このサイクルを止めません。

なぜなら、それが豊かさを創る源泉だという事を
知っているからです。


そして、世の中には、実は“成長と衰退”しかない、
という事を知っているからです。


この年末の最後に、あなたに伝えたいことは、

投資を一番に考えましょう、続けましょう。



という単純なメッセージではなく、

『豊かさのサイクルの中で生活を送りましょう。
そうすれば、年々、あなたの生活は豊かになって行きます。』


という生き方、考え方、習慣の転換について、です。



お金は量だと思っている人は多いですが、実は違います。
お金を理解するのに最も大切なのは“流れ”なんです。

そして、お金との向き合い方であり、接し方なんです。


真のお金持ちはそのことを理解しています。



何が自分にとって最も大切なのか?

何が自分を豊かにしてくれるモノなのか?


消費など娯楽費か?


それとも投資なのか・・・。


お金との付き合い方で、豊かさが変わります。


ぜひ2011年、お金との付き合い方を見直して行きましょう。
ご自身のお金に対する向き合い方、接し方が変われば、
“お金も、あなたに対する接し方を変え”はじめます。


posted by ラッシュ at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。