2012年01月14日

ユーロ一時97円20銭、11年ぶり安値 仏など格下げ報道

 13日のニューヨーク外国為替市場は、米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が同日中にもフランスなど一部ユーロ圏諸国の国債を格下げするとの報道が伝わり、ユーロ売りが先行、対円では一時、1ユーロ=97円20銭に下落し、2000年12月以来、約11年ぶりの円高ユーロ安水準を更新した。

 対ドル相場も一時、1ユーロ=1・26ドル台前半まで下落し、米メディアによると10年9月以来、約1年4カ月ぶりの安値となった。ドルが対ユーロで上昇したのに伴い、円の対ドル相場はやや円安ドル高となった。

 午前10時半現在の円相場は、前日比19銭円安ドル高の1ドル=76円89〜99銭。ユーロは1ユーロ=1・2658〜68ドル、97円36〜44銭。
タグ:ユーロ
posted by ラッシュ at 04:05| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。