2012年01月05日

【株】今年1年の展望

明けましておめでとうございます。

去年の年末最後の日に米ドルが急落(円高)したため、
今年は株相場がお休みの2日から為替相場は荒れた展開
でスタートするかな?

と少し思いましたが、年始からの急落はなく、
株市場は好調なスタートを切ることができました。


今後、ますます市場参加者が増えてきますので、
その分、資金が市場に入ってきていい出だしとなって
きそうな感じではあります。



去年1年間は、株の投資家にとって3月11日の震災以降
1年中、低迷期のつらい相場でした。


株価全体が低迷している中、市場全体の冷え込みに
影響されずトレンドを形成していた銘柄もありましたが、
多くの銘柄がやはり市場のあおりを受けて低迷して
しまいました。



今年も同じような展開になったらどうしよう・・・

と言うように考えている方はとても多いと思います。


一方で、相場の原理、原則としては、
低迷期でエネルギーを溜め込んだ分、翌年以降には
強いトレンドが形成される可能性が高くなります。



誰もが株相場なんてもう駄目だ、、、
と言って見向きもしなくなった時にトレンドという
ものは形成される、、、そして多くの人は乗り遅れ、
トレンドが大相場を形成し始めた時に、遅れて
参加する、、


というのはこれまでに何度も何度も
繰り返してきた株相場の実態です。



特に今年の相場は、米国の大統領選挙が控えて
いますので、再選を掛けてオバマさんが、株価を
引き上げてようと施策を打ってくる可能性が高いです。


日本に対するTPP参加についても
相当、強く押してくると思います。


下落、急落、パニック相場の要因として
ユーロ問題は忘れてはいけませんが、市場の
原理、原則はいつの相場においても機能します。



株相場に対して悲観的になりすぎず、
かといって楽観的になりすぎる事もなく、
いつも"相場に対して正しくある”という事を
忘れずに、今年も精一杯相場の世界で利益を
上げて行きましょう。






posted by ラッシュ at 18:39| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。