2011年12月04日

【株】プロでなくてもプロ意識は大事

相場の世界で利益を上げ続けているプレーヤーは、
全体の2割以下しかいません。


その2割以下の人達の中には、プロトレーダーや、
機関投資家、相場師という方だけじゃなく、現役の
サラリーマンや、専業主婦、フリーターの方だって
いらっしゃると思います。


でも、プロフェッショナルじゃない人は一人もいません。


あなたが、相場の世界で利益を上げようと思うなら、
自分自身がプロフェッショナルになるか、あるいは、
プロを雇うか、そのどちらかしかないんです。


市場の中には、資産家、富裕層の人達のお金は大量に
入っています。でも、そういう方々は、相場のプロでは
ありません。

トレードをした事がない、という方もたくさんいると
思います。


でも、彼らはプロフェッショナルと同じ結果を得ています。
なぜなら、プロフェッショナルを雇う事ができるからです。


ジョージソロスや、ウォーレンバフェット、ジムロジャース
と言った人達を雇う事ができるからです。


なんとなくその場、その場の相場観でトレードをする、、、
損切りはしないといけないと分かっているけど、
ついつい塩漬けしてしまう、、、


と言うのはプロではなくて、アマチュアのやる事です。


相場の中でプロフェッショナルに徹する事が
できないのであれば、食われる側に回らされて
しまうだけです。


もし、あなたがそうだとしたら、
あなたは相場から撤退するか、プロフェッショナル
にお金を預けた方がいいです。


相場の世界に下記の考えを持ってきても、
誰も相手にはしてくれません。


===

消費者思考とは、自分が「保護」されるべきだという考え方のこと。
消費者思考とは、自分には「権利がある」という考え方のこと。
消費者思考とは、誰かがどうにかしてくれるという考え方のこと。

===



「あなたは消費者なんだね〜、じゃあ、今回は
僕が負けてあげるから、僕の利益を持っていっていいよ、
あなたにはその権利があるから、、、」

なんて言ってくれる人は一人もいません。


ぜひプロフェッショナルになってください。


プロフェッショナルは、相場の世界から得たいものを得ます。

プロフェッショナルは、自分の人生をコントロールできます。



2012年を迎えるにあたってとても大事な考え方です。

ぜひ気持ちを切り替えましょう。



松下誠


PS
プロ意識を持って、相場に臨んで行かれる方は、
下記のページからセーフリッチ株プログラムに
参加して投資力を身につけてください。





PPS
世界の市場は、大衆参加者が増える分、
トレンドがきれいに出やすい市場があります。

トレンドの出やすい市場で利益をあげたい方は、
CFD口座を開設してセーフリッチCFDプログラムに
参加して下さい。





posted by ラッシュ at 19:26| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。