2011年11月15日

マンション発売戸数、近畿は5カ月ぶり前年上回る 11.6%増

 不動産経済研究所が15日発表した近畿2府4県の10月のマンション発売戸数は、前年同月比11・6%増の2283戸と、5カ月ぶりに前年水準を上回った。同研究所は「話題性のある都市部の超高層マンションの発売が相次ぎ、市況は好調」としている。

 1戸当たりの平均価格も13・1%上昇の3711万円。契約率は74・1%で、好調の目安となる70%を超えた。

 ただ、1−10月の累計の発売戸数は前年同期を下回っており、同研究所は「年間の戸数で前年を超えるのは難しそうだ」と分析している。
ラベル:マンション
posted by ラッシュ at 20:16| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。