2011年10月09日

【株】[動画]テクニカル分析は使えない?

今日は「テクニカル分析とは何か」についての
動画をお届けさせて頂きます。


常々、巷で思われているテクニカル分析と
私が理解し、実践しているテクニカル分析とでは
異なっているように感じています。


そこで、ファンダメンタル分析との違いや
テクニカル分析の特徴や利点などについて、
トヨタ自動車の株価チャートなどを例にして
解説いたしました。


テクニカル分析の利点を活かして
投資の幅を広げたい方は
ぜひご覧になられて下さい。


テクニカル分析を理解して利益を得る
http://www.123profit.jp/blog/?page_id=2666

(パスワード:stocks8723)


この動画ではとても重要なことをお伝えしています。

買いや売りを起こして株価を変動させるのは、
○○○の○○だということです。

ぜひ動画をご覧になってご確認下さい。




posted by ラッシュ at 08:15| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FX】プロの投資家がいつも勝つ理由

市場が低迷していようが、堅調なトレンド相場を
形成していようが勝てる投資家の方々は常に勝っています。


それにはいくつかの理由がありますが、大事だけど、
多くのトレーダーがついつい破ってしまう結果につながる
理由を今日はお伝えして行こうと思います。


プロトレーダーがいつも勝っている、違いをもたらす大事な理由、、

それは、(自分が)”勝てる相場しかやらない”からです。


かっこ()の部分がとても大事です。

勝てる相場しかやらないから、勝てるんです。


ものすごくシンプルに思うかも知れませんが、
まさに一番の理由がこれです。



では、反対に個人投資家の多くが負けてしまう理由は、、、

”勝てない相場でトレードをしているから”

という事になります。


野川徹さんの教えの中で、武道の達人に習え
というものがあります。

どういう事か、というと、武道の達人は自分の必殺技という
ものを必ず持っている、という事です。


つまり投資家も自分が勝てる相場、自分の戦略が機能する相場、
を持っていれば、その相場が現れた時、必ず勝てます。

そして、投資家は、自分が必ず勝てるという相場の時だけ売買すればいい、

という事です。


プロトレーダーは、いつもそれをやっているから、
いつも利益を上げているんです。


中身はもう少し深いですが、本質部分はこういうシンプルな
構造になっているんです。


プロトレーダーもスーパーコンピュータではなくて、私たちと
同じ人間ですから、毎日、毎日相場で利益を上げられるわけ
ではないんです。


プロトレーダーのすごいところは、必殺技を複数持っていて、
勝てる相場をいくつも持っているという事です。

だから、、、どれか1つ戦略が機能しなくなっても(必殺技が
破られてしまっても)他で利益を上げる事ができます。

つまり、安定感がある、という事です。


       ”勝てる相場の時だけ、売買する”


そのためには、自分が勝てる相場はどういう相場か?

という事を明確にしていかなければいけません。



自分が勝てる相場と、勝てない相場はどういう相場か?


それを明確にして、勝てる相場の時に、行動を起こして
確実に結果を上げて行く!


ぜひ、そういうトレード力を身につけて行きましょう。



posted by ラッシュ at 08:13| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。