2011年10月06日

【株】売るには遅い、買うには早い相場

”アレっ?と思う事が大事”という記事の中で、
個別の銘柄ではなく、株相場全体の動きは、というと、


きれいに下向きにトレンドラインが引ける相場だ
という事をお伝えしました。


高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、



という流れによって下向きにトレンドラインが形成されています。


何度も、言ってきている事ですが、この今の流れを
ダウ理論で言うダウントレンドと言います。
(値幅から見れば、若干持ち合い気味ではありますが、
現実に下降しているので、ダウントレンドです)



この下落トレンドの中で、、、



高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り上げ、、、



というように、相場に変化が現れたときには、
アレっと思わないといけないですよ。


というお話をしました。



でも、一方で、下落トレンドは売る相場

上昇トレンドは買う相場



という相場で利益を上げる上での原理、原則というのもあります。


その原理、原則に沿って話をすれば今の相場は、
売りで儲ける相場ではないか?



という考えが出てもおかしくありません。

もちろん、今からでも、売りで儲ける戦略もあると思います。



一方で、今日のタイトルで


”売るには遅い、買うには早い相場”


というようにさせて頂いたのには理由があります。



それは値幅と日柄の関係です。



値幅という点においては、
すでにそれなりに下げ相場を展開してきていますので、
ここから、あとどれだけの下げ幅を残しているのか?


という観点での見方です。


もちろん、ギリシャが破綻した!とか、そういうビッグニュース
が入ってくれば、下落幅を大きくして行く可能性が出てきてしまうため、
その際には見方を修正していかなければいけないですが、、、


大きく下げた後に、今の緩やかなダウントレンドという観点からして、
下落方向には大きな値幅はない(ここから2000円、3000円の
下落幅はなさそう)と考えていけます。



もう1つが日柄(時間)の関係です。



先ほどもちらっと言いましたが、今の下落は持ち合いのような
緩やかなダウントレンドです。


それも急落の後からのじりじりと下げていくダウントレンド相場です。


8月の急落からみれば、2ヶ月以上のダウントレンドという事です。


まだしばらくは続くかもしれませんが、下落時間が長引いている事からも、
下落方向のエネルギーがどんどん消化されてきている事からも、
上昇の時間帯が近づいてきている、と見る事もできます。


ただし、今すぐではありません。


あと数ヶ月の間、だらだらとダウンが続く可能性もあります。



そういう値幅と日柄の関係から売るには遅い
(すでに2ヶ月以上経っている)相場、
買うには早い相場(まだ少し下落が続く可能性もある)
ではないか?


という表現になりました。



大事なのは、この時間帯をどう過ごすか?
という事です。



とにかく利益を上げないといけないから、といって我慢できずに、
小さな値幅でも!と普段はやらない細かい売買をして過ごすか?



チャンス相場に変わってくるまで、ただぼーっと待つのか?


自分にとってのチャンス相場が来るまでは!我慢といって
無駄な売買をせずに、戦略を立てて、準備をしておくのか?


等々です。


どういう過ごし方をするか?によって利益を上げられるかどうか?
というのは変わってきます。



相場の状況は日々、変化していますので、ある日突然、
急展開を迎える事もあります。


そういう時に、ちゃんと対応できるのは、自分の戦略を
しっかりとたてて、準備していた人だけです。


日々、細かい売買をしていた人や、ぼーっとしていた人は
チャンスを掴む事はできません。



今の相場の形は、差が出る相場の形という事もできます。


しんどい時間帯が続いている、と思われる人も多いと思いますが、
自分の相場を見失わずに、しっかりと準備をして行きましょう。






posted by ラッシュ at 05:45| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。