2011年10月04日

【株】アレっ?と思う事が大事

ニューヨークダウを中心に世界中の市場が、
大きくアップしても、アップが続かず、大きくダウンし、
価格が同値圏で行ったり来たりしている今の相場において、、


本株市場、225先物等も、上げて行かず、
今、8月9日の安値以降、高値、安値が共にきり下がる、
きれいなトレンドラインが描けるような状態です。



ギリシャ問題がドイツ、フランスの支援決定で、落ち着きこうと
している中、世界中がリセッション(景気後退)に入っている、、
という事でダウンを形成しているようですが、、、


大事な事は、自分の勝手な先入観を持たない事と、
相場の変化には敏感に反応する事です。



下落のトレンドラインが描けていますが、これが変わる瞬間には
「あれっ?」と思えるようでなければいけません。



高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り上げ、、、


あれっ、、、?

という感じです。



その後にまた

高値、切り下げ、、、となってしまったら、
「あー、、ノイズか、、」

という事になりますが、


高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り下げ、、
高値、切り下げ、安値切り上げ、、、
高値、切り上げ、、、安値切り上げ、、、


というように変わってきたときに、

まだまだノイズじゃないか?

まだまだガクン!っと下落するタイミングがくるんじゃないか?



という事で、怖がり続けていてはいけません。



少なくとも、、、少し相場が変わり始めたのかな?
という認識は必要です。



そして、自分の買うタイミング、買い場は決めておかなければいけません。

高値、安値が切り上がっても、怖さが抜けないときは買わない、、

では、投資ルールとは言いません。



それはただの相場観です。



例えば私の場合は、、、サイクルの転換の時期において
高値、切り上げ、安値切り上げが確認されれば、
トレンドの転換を疑って買いサインが点灯すれば買って行きます。



その後、想定外に、どすんと安値を切り下げてしまったら、、
損切り撤退して、次のチャンスを待ちます。



あきらめてその場を立ち去るのではなく、
次のチャンスを待ちます。



大事な事は、、、それらがトレードをする前から
決まっているという事です。



アレっと思うポイント
買っていくポイント
損切りするポイント
利食いするポイント


それらが決まっています。


だから悩まなくていいし、迷いません。

相場が悪い時(自分の売買サインがそろわないとき)は
何もしませんし、チャンスがどんどん出るときは、
リスクを計算して、増し玉をたてながら、利益を取りにいきます。



相場が低迷しているため、チャンスは確かに少なくなっていますが、、
それでも上昇している銘柄はありますし、利益を上げる事もできます。



まずは「あれっ」と思える事、
相場が低迷を長く続けている時に一番大事な理解です。


しっかりと相場に注目して行きましょう。




posted by ラッシュ at 22:29| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。