2011年10月19日

【FX】相場のエネルギーの変化を見る方法

今、相場のエネルギーが下落から上昇、
円高から円安へと変わろうとしてきていますが、
どうやってそれを見ていけばいいのか?


どういうポイントに注目して、トレードをしていけばいいのか?

という事について少しお伝えしようと思います。



今回の相場のエネルギーの構成において重要だと思われる
通貨は、ユーロと米ドルではないかと思いますが、、


そのユーロを取り上げて少しお伝えすると、ユーロ/円は
10/4から日足で9本上昇となっています。

9本目は高値切り上げでもあり、安値も切り下げています。
(ちなみにAUD/JPYもEUR/JPYと同じリズムで上昇しています。)


そして、月曜日につけた高値から調整の下落になるとして、
何本下落するか?あるいは、いくらまで下落するか?


9本以上下落する、あるいは、10月4日の安値を切って
下落していく、となれば、まだまだ欧州不安は根強い、

という事になってしまいますが、今週中にも反発上昇、
あるいは、17日月曜日の高値を切り上げての強い上昇!


という事になれば、結構いい感じの上昇トレンドが
形成される可能性が高くなります。



そういう意味において、今週は、長らく続いた下落の
基調が、上昇に変わるかどうか、を判断して行く非常に
注目の週となる可能性があり、トレードで利益を上げて行く
ためにも、とても大事な時間です。


もちろん、だからこそ、家にこもってパソコンの前に
張り付いてじっとしていなさい、という事ではありません。

普通でいいです。


松下から投資を学ばれた方は、朝15分の相場チェックで
利益を上げて行く投資スタイルを実践されている方は多いですが、
そのまま朝15分の投資を続けていればいいんです。


ただ、いくつかの通貨でトリガー(売買エントリー)が
発動する可能性があるので、その際には、しっかりと行動
して行ける準備をしておく必要がある、という事です。



ぜひ、今日、明日、あさっての相場は、
特に注目して行きましょう。




posted by ラッシュ at 22:35| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株】足元の相場とトレンドの強さ

今日、お伝えすることは、、、

トレンドの強さと投資戦略についてです。



トレンドの強さ についてまずはお伝えしますが、
日本株市場は、上昇を開始した!と言っても、まだまだ値幅
はそれほど大きくはありません。


下落方向に書いたトレンドラインを超えてくるような上昇も
まだ見せていませんが、世界中の株価指数では、日本株市場、
日経平均が下落方向のトレンドラインを形成し始めた時期に形成
された持ち合いレンジを抜けて上昇して行くトレンドの強さを
見せ初めています。


アップトレンド形成、という形です。

これまで数ヶ月、このアップトレンドを待ってきたわけですが、
トレンドというものは、その性質上、一度形成されると、ちょっと
やそっとの事では、流れ変わらない、、、という性質を持っています。



米国のデフォルト危機以降に、米国政府も、欧州の政府も
協議を重ねに重ねて、なんとか危機を脱しよう!としても、
なかなか下落の流れが止まらず(せいぜい持ち合い相場が
形成される程度)上昇の流れに変わってこなかったことを
見ていただければ、トレンドの持つエネルギーの強さ

というものがわかると思います。



もちろん、危機を完全に脱したわけではありませんし、
世界中でデモが起きていることなどが今後どういう方向に
向かっていくのか?


それによってトレンドの流れが変わってしまう事が
ないとも言いませんが、トレンドは形成されれば、簡単には
転換しない、という性質があることはぜひとも知って
おいてください。



その上で、今後のトレード戦略についてですが、、、
トレンドが続く限り、どこまでも追いかけて行く
トレンドフォロー戦略か?


頭と尻尾はくれてやれ!という言葉があるように、
上昇していることを確認しながら波が形成される毎に
利食いして行くスイングトレード

などがあります。


どちらの戦略が優れている、という事ではなく、
自分の資金量、自分がとりたい利益値幅、許容できる
損きり幅などを考えて、決めていくしかありません。


なぜなら、どこまでトレンドが伸びていくか?
どこでトレンドが途切れて、また下落していくか?


なんて事は誰にも予想はできないからです。



下記に紹介している動画を見ていただいている方、あるいは
すでに使っている方なら、わかっていることですが、サイクル理論
を知る事で、予想ではなく、想定することはできます。


そして、長く大きく利益を上げていく戦略を立てることはできます。



上がっているから、とりあえず買っ行こう!
という投資はお勧めしません。


あくまでも戦略を立てて行動して行く!

これができなければ、利益なんていっこうに
安定しないからです。


トレンドが形成されつつある、


これは相場認識であり、1つの戦略の有効性が実施できる
下地が整っただけに過ぎません。


大事なことは、どういう戦略でそのトレンドを捕まえていくか?


ずーっとトレンドに乗り続けるか?
トレンドの形を見ながら、利食いしながら乗っていくか?


そして、それらの戦略を実施して行けるように
資金管理、マネジメントをしっかりと行って行くこと

これが大事です。



ぜひ戦略を立てて利益を伸ばして行きましょう。



posted by ラッシュ at 22:31| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

【FX】アップトレンドで買って損する?

先週は、大きく市場が動き、ドル安、円安の動きが
顕著に現れました。


市場関係者の多くも低迷期は抜けた!と言ったような
コメントを各地で出しているようです。


一方で気をつけなければいけない事があります。


市場が一気に急回復を見せているため、相場は反転していますが、
ボラティリティが高くなってしまっているという事です。


つまり、相場が転換した!という事で買っていくにしても、
まだまだ市場は、大きな変動幅の値動きが続いているため、

アップトレンドで買っているのに、変動幅の大きさにやられて、
損をするという自体になってしまう危険性もあるという事です。


相場に絶対はありません。

多くのアナリスト、専門家の方がこれからは上昇して行く!

長い低迷期は抜けた!といっても、必ずしもその通りに
動くわけではありません。


そのため自分が許容できないリスクはいかに相場が
上昇して行くと思われたとしても、(事実上昇して行くとしても)
とっては行けません。


多くの個人投資家が相場で損をしている理由は、
いつもリスクを取り過ぎている事です。


逆にプロのトレーダーは、いつも一定以上に
リスクを取る事はありません。


ボラティリティが高い相場ではサイズを調整して
リスクを一定以下にコントロールします。


その分、上がる利益も小さくなってしまいますが、
一定以下に資金を減らさない事。

これを第一の目標にして取り組んでいます。


だから、成功はしたとしても大成功はありません。
そのかわりに大失敗もしないんです。

大失敗しない事

それが一番大事です。




チャンスを利益に変えていくのに一番大事な事、
それは大失敗して資金を失ってしまわない事です。


資金さえ残っていれば、チャンスを掴む機会は
何度でも訪れます。

相場は確かに今、上昇を開始しています。
円安の方向に動きだしています。


相場をしっかり分析して、リスクを取りすぎない
トレードを実践して行きましょう。

PS
今の相場の動きの中リスクをコントロールしながら
トレンドに乗って行きたい方は下記のページから
セーフリッチFXプログラムに参加して、今日の20時に
配信しているレポートを受け取って下さい。



posted by ラッシュ at 16:19| Comment(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。