2011年09月04日

【株】米、経済はハリボテ状態か?

昨日のニューヨークダウは、米国の雇用統計の
発表があり、253ドル安と言う下落相場となりました。


米国国内ではどういう状況になっているのか?
下記の記事をご覧ください。


----ウォールストリートジャーナル 9月2日----

8月の米雇用は1年ぶりゼロ成長、失業率も9.1%で横ばい高止まり

 2日発表された米雇用統計によると、8月の雇用者数の
伸びはほぼ1年ぶりにゼロとなった。この結果、リセッション
(景気後退)に逆戻りする確率は高まり、オバマ政権と
連邦準備理事会(FRB)は瀕死状態にある労働市場
活性化に向けて対応を迫られている。


--中略--

 ホール氏は、8月の雇用数の伸びがゼロだったという
結果は「少しショッキングな数値」ではあるものの、
それよりも憂慮されるのはこの4カ月間、雇用の伸びが
平均4万人にとどまっている点だと指摘、失業率の安定に
は最低でも月間13万人の雇用の伸びが必要であると警告した。

 部門別では、4万8000人の減少が記録された情報部門
(通信部門を含む)以外に、7業種で雇用数の悪化がみられた。

 景気回復期に多くの雇用を生み出す製造業の雇用数は
8月に3000人減少した。低迷が続く建設部門は5000人の
減少となり、住宅部門は依然として経済の大きな重し
となっている。 小売業は8000人近く減少した。

----ウォールストリートジャーナル 9月3日----


こういう事態に対して予め、オバマ大統領は、雇用対策に
ついて8日に予定されている議会演説で取り上げて行く、
という事を発表していましたが、それでも今回253ドル安
という下落になりました。


私は、雇用の正常な水準などの判断の仕方は分かりませんが、
最低でも月間13万人の雇用の伸びが必要であると言う記事を
見て、今の米国がよっぽど雇用不安が強い状況なんだな、


というのが、分かります。



10年で2.5兆ドルの財政赤字を減らす緊縮財政をしなければ
行けない状況にいる中、雇用対策もして行かなければいけない、
という高等技術を要されている米国が今後どうなっていくのか?


というのは、分かりませんが、
ニューヨークダウが長期の下落相場を形成するとなると、
世界中の相場にも影響が出てしまいますので、
しっかりと注目していきたい相場です。



見るべきポイントは、週明けに下落が続くのかどうか?
という事です。

それも8月22日の安値を切るポイントまで下落して行くのか?
あるいは22日の安値を切る前に、上昇に戻っていくか?


と言うのが重要になってくるのですが、米国の状況が
ハリボテではなく、今後、どんどん回復して行くのであれば、
22日は割らずに上昇して行き、9月1日、2日につけている
上値を超えて行きます。





逆にオバマさんの雇用対策が絵に描いた餅であって、
現実的ではない、あるいは弱かったり、実際、リセッション
(景気後退)して行く、という状況になれば、8月22日
どころか8月9日の安値も切って下落して行く事になります。


経済ニュースを小まめにチェックしたり、普通の人が目に
する事が出来ない、経済の特別な情報を教えてくれるシーク
レットレポートなどの契約をして、ファンダメンタル分析を
行っていくのもいいですが、


8月22日、あるいは9日などの安値を切るか?

あるいは切らずに上昇相場に戻って行くか?


という事にしっかりと注目していればいいと思います。



上昇に戻って行くなら、日本株市場も上値が軽くなりますが、
もし、米国が下落していくようなら、日本の株相場にとっては、
大きな足枷になってしまいます。


来週以降に、ニューヨークダウ、あるいは米国が
どういう状況になっていくのか?


しっかりと注目して行きましょう。


===PR=============================================

「イベント投資」という投資法をご存知ですか?

多くの個人投資家は
テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行って
銘柄を選びますよね。


この「イベント投資法」は
テクニカル分析も
ファンダメンタルズ分析も必要とはしません。


例えば企業のTOBとか、
日経平均に採用されるタイミングなどを
利用した売買となりますので、
あらかじめ「仕掛け」と「手仕舞い」のタイミングがわかっている方法です。



そのため、毎日やみくもに投資を行う必要がないんです。

イベント投資を学びたい方はこの無料講座がおすすめです。

自分も今勉強しています。


http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U10VK+8WX1QA+8SY+NU72B


posted by ラッシュ at 19:05| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。