2011年09月02日

【マネックス証券】米国株式市場スナップショット【雇用統計を控えて】

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 1 相場概況
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

日本株、下落 日経平均は7日ぶり反落 9,000円台を割り込む

日経平均            8,950.74 (▼110.06)
日経225先物         8,940 (▼120 )
TOPIX            769.78 (▼ 8.5)
単純平均             220.78 (▼ 1.63)
東証二部指数           2,182.92 (△ 1.65)
日経ジャスダック平均       1,221.98 (▼ 1.77)
東証マザーズ指数         446.05 (▼ 3.24)
東証一部
値上がり銘柄数          441銘柄
値下がり銘柄数         1,049銘柄
変わらず             174銘柄
比較できず            3銘柄
騰落レシオ           88.71%  △1.59%
売買高            17億1452万株(概算)
売買代金        1兆1301億1200万円(概算)
時価総額          264兆2533億円(概算)
為替(15時)          76.84円/米ドル

◆市況概況◆

昨日の米国株式市場は5日ぶりに反落となりました。ISM製造業景況感指数は前
月から小幅に低下したものの市場の予想ほどは落ち込まず、また好不況判断の
分かれ目となる50を維持したことから市場心理に明るさが広がりました。同指
数の発表直後にダウ平均は急騰、前日比で100ドル超の上昇を見せました。し
かし買いは続かず、日本時間今夜に控えた雇用統計を見極めたいとする手仕舞
い売りに押されてマイナス圏に沈みました。

本日の日本株は米国株安を受けて反落しました。中国の金融引き締めへの警戒
感から上海、香港などアジア株市場が総じて下落していたことも重石となりま
した。日経平均は午後には150円近くに下げ幅を拡大する場面もありましたが
8,900円台を割り込むことなく持ち直し、前日比110円安の8,950円で引けまし
た。野田新内閣の財務相に安住淳・民主党前国対委員長の就任が決まりました
が相場は無反応でした。

売買代金のトップとなったソフトバンク(9984)は3%超の上昇。KDDI(9433)、
NTTドコモ(9437)、NTT(9432)なども揃って買われ、情報・通信は業種別騰
落率の1位となりました。2位以下は電力、サービス、陸運などが並び内需セク
ターの堅調ぶりが目立ちました。一方、不動産、保険、その他金融は騰落率の
ランキングの下位に並び、同じ内需でもはこう色が見られます。

日経平均の終値は9,000円台を割り込みましたが今晩に米国の雇用統計を控え
た週末とあっては持ち高調整の売りに押されました。日経平均は昨日まで6日
続伸で420円余り上昇しており、いわば当然の一服と言えます。今晩の雇用統
計ですが、大きな相場の波乱はないものと見ています。来週は日銀の金融政策
決定会合、ECB理事会、オバマ米大統領の景気対策発表など政策関連で重要な
日程が並びます。

マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 2 マネックスオリジナルレポート(村上尚己・広木隆・金山敏之)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆チーフ・エコノミスト 村上尚己の経済レポート
9月2日 最悪事態は免れたが..〜8月初旬から変わっていない〜 
      → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_13

◆チーフ・ストラテジスト 広木隆のストラテジーレポート
9月2日 米国株式市場スナップショット【雇用統計を控えて】
      → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_14
  ご意見の投稿ボタンを設置しております。レポートの感想をお聞かせください。
  なお返信をご希望される場合はご質問ボタンをご利用ください。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜      

★本日開催★9月2日(金)20:45開場 21:15開始  21:45終了 
   【マネックス証券、マネックスFX共催】米国雇用統計 実況中継!
  〜オンラインセミナーです。〜
      → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_15

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜      

◆シニア・マーケットアナリスト 金山敏之の投資のヒント 〜銘柄選択の実践アイデア〜
9月2日   中間配当利回りが魅力的な銘柄は
      → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_16

◇これらのレポートは、<マーケットメール夕刊>で、いち早くお届けしています。
また<マーケットメール 朝刊>ではチーフ・ストラテジスト 広木隆が前日の
米国市場・為替市場や先物市場などの動きを解説しています。
登録はこちらから
      → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_17

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 3 「投資のヒント」金山敏之が振り返る 今週の個別銘柄
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「イベント目白押しでソーシャルゲーム関連が堅調」」

週明けの民主党の代表選挙で、財政再建に積極的な野田氏が新代表に選ばれた
ことで増税が意識される場面がありました。週明けの日経平均は後場寄り直後
一時130円弱上昇しましたが、野田氏が決戦投票に残ると急速に上げ幅を縮め
るなか消費税の引き上げを警戒した売りから小売りの一角に下げるものがみら
れました。配当落ちと重なったこともありますが、消費税引き上げの影響が大
きいとみられる大手百貨店のJ.フロント リテイリング(3086)が3.7%安、高島
屋(8233)が3.4%安、さらに3月期決算で配当落ちの影響がない三越伊勢丹HD
(3099)も2.2%安と売られました。その一方で格闘技ファンで野田氏が格闘
技振興議員連盟会長を務めていることから、新日本プロレスを傘下に持ちプロ
レスゲームを得意とするユークス(4334)が買われました。

9月相場入りし、主力株への買い戻しから日経平均が9,000円を回復した木曜日
に年初来安値を更新したのが・・・・
http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_18
(※)続きはリンク先でお楽しみください。

毎日更新!金山敏之「投資のヒント」はこちら
http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_19

「投資のヒント」が毎日届く「マーケットメール 夕刊」
お申込みはログイン後、市況メール(プレミアムメール)から
 → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_20

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 4 新規公開株(IPO)/公募・売出(PO)のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆◆新規公開株式(IPO)◆◆

イーピーミント(JASDAQ 6052)

〜申告受付中〜9月6日(火)11:00まで

新規公開株(IPO)・売出し(PO)に関してはこちら
http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_21

◆新規公開株式(IPO)(予告)◆

ブレインパッド (マザーズ 3655)

◆立会外分売(予告)◆

日本和装ホールディングス(2499)
分売予定株式数  : 4,500株
分売予定期間   : 9月9日〜9月14日
申込単位数量   : 1株
申込上限数量   : 100株

----------------------------------------------

エヌ・デーソフトウェア(3794)
分売予定株式数  : 40,000株
分売予定期間   : 9月9日〜9月14日
申込単位数量   : 100株
申込上限数量   : 800株

----------------------------------------------

THEグローバル社(3271)
分売予定株式数  : 628,800株
分売予定期間   : 9月15日〜9月22日
申込単位数量   : 100株
申込上限数量   : 4,000株

----------------------------------------------

詳細はこちらをご覧ください。
 → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_22

 ※立会外分売 申込手順はこちらにてご確認ください。
http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_23

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 5 バンガード・海外投資事情 −第353回−
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「98%は年金資産口座の運用に変更を加えず」

今回のマネックスメールでは米国バンガードのブログに2011年8月11日に掲載され
た 米国バンガードリタイアメントリサーチセンターのスティーブ・ウトゥクスの
コラムをご紹介いたします。

私も、皆さまと同じように新聞のトップニュース「投資家がパニックに陥ってい
る。」という見出しに目が留まりました。今日も通勤中に運転をしながら、ラジ
オのニュース・ショーを聞いていました。「売り注文が殺到し金融市場では不安
心理が色濃くなっている。」とレポーターが説明しています。もう一人の専門家
によれば、投資家がポジションを手仕舞い、様子見に廻っているとのこと。

値動きの激しい相場では、確かに取引が増加します。そして、市場で起こること
は、当然バンガードでも起こっています。一例を挙げれば、当社の401(k)(確定
拠出年金)関連業務では、年金資金ポートフォリオの変更を指示された加入者の
数やそれにかかわる金額は、株式市場が最悪の下げを記録した期間に、・・・
http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_24
(※)続きはリンク先でお楽しみください。

(c) 2011 The Vanguard Group, Inc. All rights reserved.

-----------------------------
関連コラム:「情報に惑わされないこと」

http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_25

(バンガード・インベストメンツ・ジャパンのウェブサイトに移動します。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」のお知らせ
 バンガードグループのインデックスファンドの組入れによって運用を行う
 ファンドオブファンズ形式の国内投資信託です。
 販売手数料なしのノーロード投信で、1万円から買付け可能。積立てもOK。
http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_26
※投資信託をお申込みの際には、「目論見書」「目論見書補完書面」
をご確認ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※リスク・手数料等に関しては、「 リスクおよび手数料等の説明 」の
 「『トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド』に関する重要事項」を
 ご覧ください。

※本コラムの連載は9月16日をもって終了となります。
長い間、ご愛読いただきありがとうございました。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 6 マネックス証券CEO 松本大のつぶやき
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

9月2日   <どうにもこうにも>

なんかこうしっくりしない日々が続きます。天気も冴えない。マーケットも冴え
ない。菅首相は自己満足で、官邸を去る時に「東日本大震災の対応はしっかり出
来た」と挨拶したそうですが、本当にそう思っているのでしょうか。ふぅー。野
田新首相のお手並みはこれから拝見ですが、私が比較的明るい分野の担当大臣の
顔ぶれには少々落胆と云うかビックリと云うか、正確には良く知らないのでコメ
ントが出来ないというのが本音で、これまたどうにもこうにもと云う感じでした。
新首相には密かに期待しているのですが、何をしてくれたら、或いは例えば誰を
大臣に選んでくれたら期待に応えてもらった気がするのかと聞かれても、何とも
誰ともスッキリ云えないところが、最近のあきらめ感を如実に表現しているよう
で、ホントにどうにもこうにもと云う感じなのです。

彼の国アメリカも、リーマンショック直後に投資銀行がどれだけ大量のお金を連
銀から借りていたかが明らかにされ、「なんだ潰れてたんじゃん。分かってはい
たけど。しかしこんなに大きいとは。これが公的資金投入として金額明示の正式
なラベルが貼られた中ではなく、何気なく中央銀行による通常の金融システムの
中で貸し出されていたのか。しかもその後ボーナスも・・・。」と云う風に、な
んだかなーという感じになっているでしょう。世の中なべてどうにもこうにもな
感じなのです。

そんな中でも人の営みは営々と続けられていく。どうにもこうにもにしてしまっ
たのも人ですが、どうにもこうにもを直せるのも人です。しっかりと意志を持た
ないといけませんね!

----------------------------------------------
『松本大とここだけトーク』(約38分)
 → http://mail.monex.co.jp/?4_125916_223817_27

(8月18日開催のオンラインセミナーを収録いたしました)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by ラッシュ at 20:02| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近鉄エクスプレス(9375) ディフェンシブ性は郵船ロジスティクスよりも高い。(UBS証券)

 UBS証券は8月31日付けで、近鉄エクスプレス(9375)の目標株価を3,500円→3,000円へと引き下げたものの、投資判断「Buy」を据え置いた。

 同社の日本発輸出航空貨物トン数は6月が前年同月比15%減、7月は同24%減、前年のハードルが低くなる8月からは減少率縮小を見込むものの、当面の前年割れは不可避な情勢。

 緊急輸送特需は証券側の当初想定ほど顕在化していない。

 一方、08年金融危機の際には素早いコスト削減に着手し、最悪期でも営業利益率3.5%を確保した。

 また、売上高の約半分が航空フォワーディング、約2割が海上フォワーディング事業であるため、倉庫事業への依存度が高い郵船ロジスティクス(YLK)に比べると、景気後退への抵抗力は高い。

 長期観点での割安感、景気抵抗力の強い収益構造に対する見方は不変。

 ただ、短期のカタリスト不足を考慮して目標株価を引き下げた。
タグ:近鉄
posted by ラッシュ at 17:16| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株】去年の9月の相場は見ておいた方がいい

2日前のブログで、今の時間帯は個人投資はじっと
待ちの状態になっていて、機関投資家や、ファンド筋が
買って行っている時間帯だという事をお伝えしました。


実際、今の株相場にはまだ、大きな上昇の流れは、
起きていなくて、ニューヨークダウの値動き等を
警戒しながらの弱い相場展開です。


米国が3連休らしいので、来週の月曜日の相場は
大人しい展開になるかもしれません。


ただ警戒して警戒して失敗しない投資をしようとする
よりも、方向感を定めて、行動を明確に打ち出して、
ダメなら損切りして、次のチャンスに備える、

という行動方針に変えた方がいいでしょう。


特に去年の9月の相場は、良い参考例だと思います。

警戒していた人は年をまたぐ上昇トレンドを見逃して
しまっていますが、トレンドの転換を疑って積極的に
買って行った人は、大きな利益を上げました。


去年も前半は、ギリシャショックの影響があって
長い下落相場を形成していましたので、損をしていた、
あるいは、利益を上げるチャンスがなかった、

という人は多かったと思いますが、
9月以降の上昇トレンドで、チャンスをしっかりと
掴めた人は、前半分を補ってさらに利益を積み上げて行く
という事が出来ました。


今の相場が、去年の9月の時点である保証は
どこにもありません。


でも少なくとも、去年の9月のような時期と
疑う事は出来ます。

リスクとリターンのバランスを見た時、
リスクに見合ったリターンが得られそうな環境が
出てきているなら、、行動の時です。

===PR=============================================

 今日はある方をご紹介します。

 決まったタイミングにだけ投資して
 7年間で30万円を2000万円にした
 サラリーマン投資家です。


 最初聞いた時には私も

「何か、インサイダー情報のような特別な情報でも
 入手出来る環境にいるのではないか?」

と思いました。


しかしながら、その投資法は、
理解して少し調べることで、
誰もが実践出来るものだったのです。


例えば、ひとつはこういうことです。

日経平均という指数があります。
これは225銘柄で構成されているのですが、
一定のタイミングで、この構成銘柄が入れ替えられることをご存知ですか?

この新しい銘柄に採用されるタイミングが、
ポイントになります。

では、
なぜ、ポイントなのか?と言いますと、


投資信託の中には、日経平均に連動したものや、
TOPIXに連動したものがあります。


これらの投資信託は、もともと日経平均、TOPIXに
連動するように設計されているため、


銘柄の入れ替え時には、
新規に採用される銘柄を組み入れる必要があります。

つまり、投資信託という大口の買いが入るということは、
株価の上昇が見込まれます。


そこで、戦略としては新規に入れ替え銘柄となるものを
買いから仕掛けるということになります。


こんな感じで、
株式市場の何かしらのイベントの起きるタイミングだけに
投資をして、利益をあげているのです。

これをイベント投資といいますが、
興味のある方はこちらで無料で学んでみてください。

私も今ちょうど学んでいるところです。





================================================


損はしてもいいんです。

その損が次に繋がる計画的な損失であれば、
その後に、必ずチャンスを掴めます。


逆に損をしないようにすると、その後のチャンスも
掴めなくなってしまいます。



今すぐ行動した方がいい!

とはもちろん言いませんが、どういう相場が形成
されれれば、自分は行動して行くのか?


という事はしっかりと決めておきましょう。
土壇場で、決断しようと思ってもなかなか出来ません。


事前の計画、事前の準備が未来の利益を作ります。

去年の相場展開を見て頂ければ分かりますが、もう今年も
9月に入ってきていますので、この時期に来るチャンス相場で
種を仕込めなければ、年末にかけて思う結果、思う利益を
得る事は難しくなってきます。


ぜひ過去の相場をしっかりと見て、今、何をするべきか?
見定めて行きましょう。



posted by ラッシュ at 12:33| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FX】日銀は円安トレンドを作る気はない?

米国がデフォルトしない、という事が分かって、
翌日には素早い対応で単独為替介入 & 10兆円の
量的緩和の追加、という事で素早い対応を示した
日銀ですが、現在は、、と言うと、介入するよ?
明日するかもよ?

というカードを見せるだけで、音沙汰なし、
という状況です。



4兆円とも5兆円とも言える資金介入によって
棒上げしたドル/円はわずか1週間程度で、
元の水準に戻ってきてしまい、介入の気配がないな、、

という事から今回も介入には失敗したな〜、
というように思っていましたが、どうやら日銀の
狙いは今の為替相場の状態なのかもしれません。


上がらないけど、下がらない、、という横ばいの展開です。


日銀はこれ以上、円高が続くのが悪い状態であって、
円安まで持って行く必要はない(持って行く事は出来ない)
と言うように思っているのかもしれません。


実際、震災後の協調介入ですら、円安トレンドを
継続させて行く事が出来ませんでしたので、日銀の
単独介入で円安トレンドを形成して行く事は確かに
難しいです。



  “これを受けて今後の方向性、重要なポイントは?”


このまま、日銀の介入警戒で横ばいの展開がずーっと続くのか?
と言うと、残念ながらそうはなりません。

相場の原理、原則から言って、横ばいという状況は
ずーっと続く事はないんです。

===PR=============================================



「イベント投資」という投資法をご存知ですか?

多くの個人投資家は
テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行って
銘柄を選びますよね。


この「イベント投資法」は
テクニカル分析も
ファンダメンタルズ分析も必要とはしません。


例えば企業のTOBとか、
日経平均に採用されるタイミングなどを
利用した売買となりますので、
あらかじめ「仕掛け」と「手仕舞い」のタイミングがわかっている方法です。



そのため、毎日やみくもに投資を行う必要がないんです。

イベント投資を学びたい方はこの無料講座がおすすめです。

自分も今勉強しています。





================================================


必ず上か、下かのどちらかには流れて行くモノです。

今は、日銀警戒から円高が進まないという状況になって
かもしれませんが、相場がいつまでも上に向かっていかない
となれば、方向としては下しかない、、という事になります。


つまり、日銀への警戒感が続いている間に、為替相場全体の
トレンドが変わるかどうか?


に掛かっています。


あるいは下落してから、トレンドが転換して上昇していくか?
というのが注目のポイントです。


結局のところは相場をしっかりとチェックして、
方向感を見定めて行く事、そして自分の想定する
シナリオにむかった時、売買ルールによるサインが
出て来たとき、行動して行くだけです。


ニュースをくまなくチェックする必要もありません。
日銀が介入すれば相場に表れるので見なくたって
分かるからです。


余計な事にエネルギーと集中力を分散しないで、
相場の動きの変化だけに集中した方がいいです。


横ばいの展開が続けば続くほど、いざ、均衡が崩れて
トレンドが出る時は、大きく動く可能性が高くなります。


相場の原理原則を忘れないで、今が円高だから、
今、為替介入で相場が張り付いているから大丈夫、

と言って、安易に思わずに、相場が動く時には
しっかりと対応して行ける状態は維持しておきましょう。




タグ:円安
posted by ラッシュ at 12:28| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。