2011年08月26日

【FX】完璧主義では生き残れない

円高、円高と言われ為替相場が、円高の低迷期に
入ってそれなりに時間が経ちます。


ドルが最安値を更新し続けたり、ユーロが売られ、
方向感が定まらない不安定な為替相場の時間帯です。



「今から、米ドルを買って行けますか?」

と聞くと、、、米ドルはな〜、デフォルトしかかったり
リスクが最近高くなっているしな〜、となるでしょうし、



「ユーロを買って行けますか?」


と聞いても、、、ユーロは、ギリシャ問題がまだ全然、
解決していないって言っているしな〜、、、

となってしまう人が多いと思います。




「じゃあ、円を買いますか?」と聞くと、

円を買うって言うのは、実際、良く分からないし、
かなり円高水準だから、今から円を買うのは、、、



という感じで、結局、何を買って、何を売ればいいか
分からない、、、そういう時間帯になっていると思います。





簡単か?難しいか?

と言われれば、難しい相場と言えるかもしれません。



一方で利益を上げられない相場か?

と言われれば、そこは、十分利益を上げて行く事が
出来る相場と言う事が出来ます。



まぁ実際、今の相場の動きがどうか、に関わらず、
簡単な相場というのはほとんどありませんし、
利益を上げて行くためにはしっかりと戦略を練って
行かなければいけないものですが、、、

今のような低迷期において大事な要素は他にもあります。


それが今日のタイトルにある“完璧主義”についてです。



個人投資家の多くは、“失敗したくない”
という思いをとても強く持っています。


失敗のトレードをせずに成功のトレードを増やし、
利益をどんどん積み上げて行きたい!と言うように
思っています。



ただ残念ながら、その“失敗したくない”という
思いが逆に成功のトレードも遠ざけてしまっています。


なぜなら、“失敗したくない”という思いは、
投資の世界において最も弊害となる考え方だからです。





投資の世界において大事な考え方、受け止め方は、

損のトレード < 利益のトレード


というようにして行ければOK!と言う考え方です。



損のトレードはガンガン出してもいいんです。
利益のトレードの数よりも損の方がたくさん出しても
いいんです。



その代わり、損のトレードをトータルした時と、
利益のトレードをトータルした時に、利益の方に傾けて
行ければいいんです。



利益と損は密接に絡んでいて、どちらかを
切り離す事は出来ないんです。


多くの人は、このバランス感覚が持てていないだけに、
成功のトレードを引き出す事が難しい状況になって
しまっています。


ユーロは買うには怖い、、、そう思っている人は
多いかもしれませんが、現在、ユーロは地味に上昇
傾向になってきています。


クロスユーロを一通り見て行けば、それは明らかです。



ユーロは、ダメでしょ。というアナリストがたとえ
多かったとしても、現在、ユーロが上昇しているなら、
ユーロを買えば儲かるという事です。


動きの弱い展開が起きていますが、方向感さえ定まれば、
トレンドは動き出します。


完璧主義になって、“失敗したくない”と思いすぎる事なく、
買われて行く通貨を買って、売られていく通貨を売っていき、
しっかりとトレンドに沿って利益を上げて行きましょう。





posted by ラッシュ at 18:44| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。