2011年08月17日

【警報】FX詐欺容疑で男4人逮捕 被害7億円

sankeiNewsLogo.gif
 神奈川、埼玉両県警などは17日までに、外国為替証拠金取引(FX)で高配当が得られるとうそをつき、客から約2千万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで東京都豊島区の会社社長、国分寛紀容疑者(39)と埼玉県狭山市の会社員、木沢浩司容疑者(43)=いずれも準詐欺罪で起訴=ら男4人を逮捕した。

 神奈川県警によると、4人はFXを扱う会社の同僚だったが、独立して投資組合などを開設。平成17年以降、9都県の約200人から計約7億5千万円の出資金を集めたとみられ、客の約8割が高齢者だった。集めた金は国分容疑者が経営する飲食店の資金や給与に使われていたという。

 4人の逮捕容疑は、21年12月、神奈川県横須賀市の80代女性と50代の長女に電話で、運用実体がないのに「マイナスには絶対にしない」などと言い、出資金名目で約2千万円をだまし取ったとしている。

みなさん、うまい話には気をつけましょう。
投資は地道な作業だということを理解しましょう。

ラベル:FX詐欺
posted by ラッシュ at 21:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FX】為替相場はどうなってしまったのか?



為替相場は、お盆中フラン以外では大きな動きもなく、
平穏な相場展開が続いていましたが、クロス円相場は
相変わらず、弱い展開が続いています。


このまま弱い展開で1年が過ぎてしまうのか?


この1、2年の間、為替相場で利益を上げるのが
極端に難しくなった、、、

相場の動きが変則的過ぎて分からなくなった、、、


というように思われている方も多いかもしれません。


為替相場は難しくなったのか?
昔とは、、もう違う市場になってしまったのか?

結論から言うと為替相場の本質が
昔と比べて変わったか?というとそういうわけでは
ありません。

多くの人は、日足もしくは、時間足、分足等、
自分が売買に使う足しか見ませんが、週足、あるいは
月足相場等の大きな時間枠で相場を見ると、相場の展開
であり得ない展開とか、


不思議な展開が起きているわけでは
ないというのが分かると思います。


昔と比べて変わったのは“エネルギーのあり方”です。



上昇の時間にくらべて下落の時間が長くなったとか、

相場が上にも下にも動かない時間帯が少し長くなっているとか、


1日の値幅が昔に比べて大きくなった(小さくなった)等の
ちょっとしたエネルギーのあり方、形が変わっただけです。



昔はなんとか利益を上げられていたのが、今は利益を
上げられなくなった、、、としたら、それは相場の本質、
原理、原則をしっかりと理解していない、


あるいは、それこそ、昔の相場のエネルギーのあり方に
上手い事マッチしていただけ、、、という事になります。


トレンドがなくなったわけでもないし、

相場の動きが、昔にくらべて大きく激しく動くように
なったというわけでもありません。



本当に相場の本質を理解している人にとっては、
今の為替相場はちょっとした違いが出ているだけです。


そのちょっとした違いは、マネジメントで調整したり、
ちょっとトレードルールを調整したり、簡単な微調整を
加える事によって、簡単にアジャストする事が出来ます。


あるいは、マネジメントもトレードルールもそのままで
自分の投資法に合う通貨、市場に変更したりする事で
対応する事が出来ます。


昔から、なんとなく相場観でトレードをしてきた人に
とっては、そのエネルギーのあり方の変化”に対して、

「昔のように、利益が上げられなくなってしまった、、、」

「相場がおかしい、、、」


というように思ってしまいます。


迷ってしまったら、思い出してください。

相場の本質は何も変わっていない、、変わってきているのは
エネルギーのあり方だけだ、という事を。



そして、そのエネルギーのあり方の変化にどう対応して
いけばいいか?という事が分かれば、また利益を上げて行く
事が出来ます。






ラベル:為替相場
posted by ラッシュ at 20:43| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株】この1、2週間は買い場を探る時間帯!?

米国のデフォルト危機の下落がひと段落してきました。
今後も下落の波は続くのか?それとも上昇の流れに
戻ってくるのか?

注目の時間帯が来ました。

さて、お盆休みも明けて今年も残すところ4カ月
ちょっとという事になりましたが、今年のトレードの
成績はいかがでしょうか?



大変な出来事もたくさんありましたし、
3月の震災ショックから6月半ばまで長い低迷期を
形成してしまった事からもリズムもつかめない、
利益も上げられない、、損失ばかりが膨らんでしまった。


という状況にはなっていませんか?



もし、そうなってしまっているとしたら、
この1週間、2週間はしっかりと集中して
相場を見極めて行ってください。



今、日本を含む世界の株相場がトレンドを上昇に傾けるか?
それとも、まだまだ調整下落を続けるか?

という大事な時間帯になってきています。


8月9日の安値を切って下落してしまえば、
また少し様子見になりますが、9日の安値を切らずに
上昇に転じてくるようなら、上昇の時間帯が少なからず
やってくる可能性が高くなります。


今、ちょうど調整下落の時間帯が来ていますので、
この1、2週間はしっかりと集中しておいた方がいいです。



この調整の間に、ぜひとも認識しておいた方がいい事があります。

過去の相場をしっかりと見てきている人なら
実感として持っているかと思いますが、


米国がこれから緊縮財政に向かう欧州もギリシャだけ
じゃなくイタリアの財政危機も深刻化していく、


日本も増税、低社会保障の時代へと入ってきている、、、等、
不安材料がたくさんあったとしても、上昇するときはします。



米国も欧州も日本も世界全体が低迷期に入って
世界的な低迷時代が来る・・・としても、毎日、毎日
下落していくわけではありません。



下落の時間があっても、上昇の時間も必ずあります。


そして、その上昇は数か月、あるいは数年続くような
上昇相場になる事もあります。


そして、その上昇相場に乗って買いで利益を上げる事で
十分な利益を上げる事が出来ます。


そして、上昇相場の時にしっかりと利益を上げる事が出来れば、
空売りで利益を上げる事も出来るようになってきます。


自分のトレードスタイル、リズムがつかめるからです。



低迷相場だから、、、

日本株市場にはもうチャンスがないから、、、



ではなく、しっかりと買い場はないか?
チャンスは来ないか?


というスタンスで相場に向き合って下さい。



去年の9月以降にも、多くの人がまだまだ低迷が続く、、、
と思っている中、相場は上昇に向かって動き出しました。


利益を上げた投資家は一部の人達、、、

多くの投資家は、上昇の波に乗れずに利益を上げる事は
できませんでした。



もし、あなたが後者だとしたら、、、同じ過ちは
繰り返さないで下さいね。



チャンスは、集中力を切らさずに待っている人だけに訪れます。

まずは1、2週間の集中と相場チェックから始めて行きましょう。




posted by ラッシュ at 20:39| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。