2011年08月06日

【FX】怒涛の一週間!日銀の為替介入は投資家を救うか?

今週は、本当に色んな事が起きた一週間でした。

先週までは、じりじりじりじりと問題を解決せずに
先送りばかりがされてきたのに、この週の5日間は
毎日、毎日、あらゆることが決定していき、
それに合わせて市場も大きく動いてきました。


8月1日 米国民主党と共和党のトップと合意
8月2日 米国下院を過半数多数で可決
8月3日午前 米国のデフォルト危機回避
8月4日午前 日銀の単独為替介入 & 10兆円規模の緊急緩和策
8月5日 ニューヨーダクを筆頭に世界中で暴落相場勃発

【外為ジャパン】取引手数料無料のオンライン外国為替取引


全て、日本時間で書いていますが、実質的には、
日銀の単独介入 & 金融緩和策以外は、米国時間
(前日深夜)に起きている事です。


米国もギリギリのところで最悪の事態は防ぎ、
日本政府、日銀もタイミングを計って、迅速に出来る事を
実施してきたわけですが、ニューヨークダウが暴落続き
となり、日本株市場も世界の株価市場もすべて下落に
なってしまいました。


為替も、日銀の介入で一時は80円まで回復しましたが、
上の動画でも解説していますが、時間軸で言えばまだまだ
円高の流れが続いているようです。



来週以降も、為替介入を続けて行く意思はあるようですので、
流れが変わるかどうか?という事の変化は注目して
行かなければいけませんが、


昨日のメルマガでもお伝えしたように、
日銀が為替介入をしているのは、円安トレンドを
形成できる勝算があるからやっているわけではない、

という事だけはしっかりと押さえておいてくださいね。


円高解消には、対象としてドル高が必須条件になって
きますが、その米国がボロボロでは、日銀、日本政府の
努力だけではどうにもならない部分もあります。


実際、ニューヨークダウの暴落が止まらないところを
見ると日銀、日本政府の努力が実るかどうか?というのは
厳しいのかもしれません。


「動画」日銀の為替介入で相場の流れは変わるか?

http://www.safe-rich.jp/contents/?page_id=1236


を見れば、今後どういう相場に注目していけばいいか?


という事が分かるようになっているので、
まだご覧になられていない方はご覧になって
おいてください。



FX投資で利益を上げるために必要不可欠なのは、
円安相場ではありません。


多くのFX投資家は、円高=儲からない、あるいは
日本政府、日銀が頑張ってくれないと利益を上げられない、

というように思われてしまっている人はいるかも
知れませんが、それは間違いです。


動画で解説しているように、FX投資で利益を上げて行くで
大事な事は、為替相場の流れを掴むことです。


為替相場が円高になれば、日本の輸出企業は大打撃を
受けてしまいますが、投資家がダメージを受けるわけでは
ありません。



投資家は、円高ドル安相場が形成されるなら、
ドルを売って、円を買えば利益を上げる事が
出来るからです。


1、為替相場の流れをしっかりと把握する事

2、把握したら流れている方向に自分の資金を乗せて行く事


これをすればFXで利益を上げて行く事は十分出来ます。


多くの個人投資家が円安じゃないと利益が上がらない、
と言っている間に、円高相場で利益を上げて行く事が
出来ます。


1、流れを把握して、その流れている方向に乗って行く事、

2、あるいは流れを把握して、自分の乗りたい波が現れるのを待つ事


そして、その2つを、自分の売買戦略、売買ルールに
沿って一貫性を持って実施して行く事。


これがFX投資で利益を上げて行く上で
一番大事な必須条件とも言える事です。


これが出来るようになれば、今後も世界経済が大変な
状況になって相場が乱高下したとしても、継続的に
利益を上げて行く事が出来ます。


ぜひ、自分の売買戦略を持って、一貫性のある投資で
利益を上げて行けるようになって下さい。





タグ:FX
posted by ラッシュ at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株】相場は目の前で想像を超えた値動きを展開する

怒涛の一週間が終わりました。


8月1日 米国民主党と共和党のトップと合意

8月2日 米国下院を過半数多数で可決

8月3日午前 米国のデフォルト危機回避

8月4日午前 日銀の単独為替介入 & 10兆円規模の緊急緩和策

8月5日 ニューヨーダクを筆頭に世界中で暴落相場勃発



全て、日本時間で書いていますが、実質的には、
日銀の単独介入 & 金融緩和策以外は、米国時間
(前日深夜)に起きている事です。



何が言いたいか?と言うと、日本は日銀の介入など
やるべきことをきっちりとやって行っているのですが、
米国発の経済低迷、冷え込みは止められず世界中が急速に
悪化してしまっているという事です。


ただ、現代のように日本と世界の経済が完全にリンクして
しまっている状況下では(特に米国は)それは仕方がない
として受け入れていくしかありません。


チャートだけを見ても、ニューヨークダウ(3月16日)も、
日経平均株価(6月17日)も節目となる安値を切って下落して
しまったため、完全な暴落相場、下落トレンド相場となりました。


ニューヨークダウについては、今年の最安値を切るほどの
暴落相場となりました。



今後も暴落相場は続くのか?


あるいはどこかで暴落から立ち直って上昇相場を
形成していくのか?気になるところだとは思いますが、
投資家ならまずは資金を守る事、


そして、チャンス相場が出てきているなら乗っかって
利益を上げて行く事だと思います。


昨日は、これだけの暴落相場を形成している世界の株価と
日本の株価に対して、解説動画を作成しています。


ニューヨークダウの暴落相場を受けてどうなる日本の株価?

http://www.safe-rich.jp/contents/?page_id=1238


どうしていけばいいか分からない!という方は動画を
ご覧になられて、今後のトレードの参考にしてください。



posted by ラッシュ at 12:08| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。