2011年08月01日

【FX】ドル上昇で、デフォルト危機回避か?




米国の債務上限期限まで残すところわずか2日
米ドル上昇で、デフォルト回避なるか?


今日はオープニングから米ドル/円が太い
陽線スタートとなりました。


理由は当然、デフォルト危機回避期待です。


どうやら2日を期限としたときのラストチャンスで、
合意に至るのではないか?という思いが強いようです。

=============================================
 8月1日(ブルームバーグ):債務上限引き上げ交渉

  米民主党のリード上院院内総務は、連邦債務の上限引き
上げに関する合意案を受け入れた。同院内総務の事務所が
声明を発表した。民主党上院議員の承認を得られることが
前提としている。

  米議会指導部とオバマ政権は債務上限の引き上げに
関する合意の詳細で大詰めの交渉を進めている。米国の
デフォルト(債務不履行)回避と金融市場の懸念緩和を目指し、
上院では31日夜にも投票が行われ、下院で8月1日に
採決される道が開かれた。

 共和党のマコネル上院院内総務は31日に上院会議場を離れる
際に記者団に対し、「われわれは合意に非常に近づいている。
合意の際には知らせる」と述べた。同院内総務はこれに先立って、
共和党とオバマ大統領の交渉が30日の双方の歩み寄りで
「劇的な進展」があったと述べていた。

民主党のリード上院院内総務は記者団に対し、上院が
31日夜に採決を行うことを期待していると語った。

=============================================

かなり合意に向けた好感触と言った感じです。


この期限において合意に至らなかった場合、おそらく
2日(火曜日)中に合意に至る事は難しいのではないか
と思います。


どうなるか?


引き続き注目ですが、チャートを見てトレードを組み立てて
いくトレーダーにとっては、この合意に関わらず相場から
戦略を立てて行く必要があります。


例えば、米ドルが今日、急上昇、急反発を形成しています。

これはリアルな出来事です。



ここから陽線が続くとしたら、、、上昇トレンドを
疑っていく事になります。


米国の経済が今、散々だとしても、上昇して行くなら
買いで利益を上げる相場であり、上昇相場を買えないとしたら、
それは投資家として利益を上げるのが難しいという事になります。



『今、スグ買うのがいいですよ。』
という事ではなくて、買って行ける相場は買って行く。

売って行ける相場は売って行くというスタンスは、
ファンダメンタルがどういう状況であれ、維持して
行かなければいけないという事です。


そして、テクニカルの買いサインが出れば買って行き、
その買いに対する利食いサインが出れば売って行きます。




    “ファンダメンタル投資の良くある失敗”



“米国がデフォルトを回避したから、買っていく”


これはファンダメンタルで投資をしているなら、
1つの方法かもしれませんが、それだけでは不十分です。

なぜなら、いつ利食いすればいいの?がないからです。


ほとんどの投資家がニュースをチェックしていて、
グッドニュースなら買おう、バッドニュースなら売ろう、
あるいは様子を見ようとしているスタンスのほとんどは
利食いの注文までを想定していません。


上昇相場で買っていけたら、きっと利益でトレードを
終えられるだろう、という“期待感”で投資をしています。


でも、投資で計画的に利益を上げて行くのはそれでは不十分です。


買い注文を入れた段階で、すでに利食いの売買サインが
決まっていないといけません。


なぜなら、その場の相場の動きを見て、
“上手く利食いしよう”なんて事はプロでも相当難しい、
あるいは出来ない事だからです。



つまり、ファンダメンタル投資をしている人の多くは、
“プロ以上に高度な事をして行かなければいけない”
という事です。


個人投資家の多くは事実、投資で利益を上げる
どころか損をしています。


それはほとんどのケースで、
プロでも出来ない投資、あるいはプロよりも
難しい投資をしようとしているからです。



プロは相場観でトレードをしません。

きっちりと決められたルールに乗っ取って
売買をしているだけです。


個人投資家の多くは、損切りを決めずに売買する事も
ありますが、プロはリスクが見えない投資は絶対にしません。


プロトレーダーも出来ない投資をして利益を
上げられる人は、実際相場の世界には1%もいません。


今後の相場の行方は、今日、米国時間の下院で
の採決次第で大きく左右されるのは事実ですが、
それ以降の相場で利益を上げられるかどうかは、
あなたがどういう投資をするか?

という事に掛かっています。


しっかりと自分の投資を組み立てて今週以降の相場で
利益を上げて行きましょう。










ラベル:ドル上昇
posted by ラッシュ at 18:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株】債務上限引き上げ合意好感触で日本株急上昇中!





米国はデフォルト危機を回避できるのか?
債務上限引き上げ合意好感触でドル/円相場、
日経平均株価が共に急浮上中!


あまり期待を持ちすぎるのは良くないのですが、
米国の債務上限の引上げ合意が好感触になってきた事が、
市場を形成し始めているようです。


=============================================
 8月1日(ブルームバーグ):債務上限引き上げ交渉

  米民主党のリード上院院内総務は、連邦債務の上限引き
上げに関する合意案を受け入れた。同院内総務の事務所が
声明を発表した。民主党上院議員の承認を得られることが
前提としている。

  米議会指導部とオバマ政権は債務上限の引き上げに
関する合意の詳細で大詰めの交渉を進めている。米国の
デフォルト(債務不履行)回避と金融市場の懸念緩和を目指し、
上院では31日夜にも投票が行われ、下院で8月1日に
採決される道が開かれた。

 共和党のマコネル上院院内総務は31日に上院会議場を離れる
際に記者団に対し、「われわれは合意に非常に近づいている。
合意の際には知らせる」と述べた。同院内総務はこれに先立って、
共和党とオバマ大統領の交渉が30日の双方の歩み寄りで
「劇的な進展」があったと述べていた。

民主党のリード上院院内総務は記者団に対し、上院が
31日夜に採決を行うことを期待していると語った。

=============================================

かなり合意に向けた好感触のようで、米国時間の1日に、
下院で債務上限の引上げに関する合意に至れば、米国は
デフォルトを回避する事が出来るようです。


結果が分かるのは明日あるいは明後日という事になりそう
ですが、もし、これで合意に至らなかった場合、期限内に
合意に至る事は難しいのではないかと思います。


合意に至らなかった場合、本当に米国はデフォルトに陥って
しまうのかどうか?実際のところは分かりませんが、
合意に至らなかった場合は、相場が再び相場がネガティブに
動く可能性は高いです。



じゃあ、明日の結果が分かるまで寝て待とうか?
というとそうではないですよね。


今、出来る準備はしておかなければいけません。


先週までにも何度もお伝えしましたが、
リスクコントロールだけはしっかりとして、万が一の
事態が起きたとしても、資金はしっかりと守られた
状態は作っておかなければいけません。


具体的には、これ以上下がったら、損切りすると
決めて損切り注文を事前に入れておいたり、


売買資金サイズをいつもの半分に減らそう、
あるいは1/3に減らそう、と言った資金マネジメントです。



今の時点で分かっている事は、好感触という事で今、
日経平均は急上昇し、米ドル/円も上昇している事です。

合意が確定されたわけではありません。


だからチャンスが来れば買いたい!と思っていても、
自分が取れるリスクをしっかりと計算して自分の売買戦略
における買いサインを待つ、という事になります。



あるいは今日すでに売買サインが出ているものについては
売買戦略が買いを示しているのだから、買っていくというのは
いいと思います。


そして、すでに買っているものについては買い増しの準備を
して行く等、明日、考えないでも、行動方針が決まっている
というようにはしておかなければいけません。



       “明日の準備をする”


これは何も、今、米国がデフォルト危機を回避するかどうかの
瀬戸際の段階にあるから、という事には関係ありません。


今日のトレードというのは、明日(あるいは明日以降)
の準備をする事です。



今日の相場を見て、今日、株を買おうかという事を
考えていたのでは遅いです。


今日やる事は、昨日の時点までで決めた行動を取って
行く事と明日(以降)の戦略を考える事だけです。


米国がデフォルトを回避できれば、チャンスだから
誰でも利益を上げる事が出来る!という事ではありません。


明日(あるいは明日以降)の準備をして、明日以降に
適切な行動を取って行けるようにして行きましょう。



posted by ラッシュ at 18:35| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。