2011年05月14日

【株】自転車の練習と投資

上がれば下がり、下がれば上がりながら横ばいの展開を
している日経平均株価、再び上昇、上放れはあるのか?

昨日は3カ月に1度のトレンドを利益に変えて
行こうと思ったら、まずは3カ月に1度のチャンス相場が
どういいモノかを知る事、そして低迷相場が続いていても、
3カ月はしっかりと待つ心構え、準備が必要という事を
お伝えしました。


そして、実際、多くの投資家の方々は、この“待つ”という
行為が出来ないため、半年、1年と3カ月以上投資をして
いるのに、3カ月に1度のチャンス相場等を見逃して利益を
上げそこなっている、という事をお伝えしました。



毎日、利益を上げて行きたい!
1週間経った時、1週間前よりも資産が増えた状態に
しておきたい!という思いを少し押さえて、チャンス相場
にフォーカスする、という事が出来るようになれば、
3カ月に1度や、あるいは1ヵ月に1度くらいのペースで
訪れるチャンスを捉えて、利益を上げて行けるようになります。


ぜひ、そういう事を認識して行きましょう。



さて、株相場もまだまだ停滞期の中にいる事ですから、
さらにさらに今日は、3カ月に1度のチャンスを掴んで
いくために大事な事についてお伝えして行きます。


一言お断りをしておきますと、3カ月に1度のチャンスに
こだわっているわけではないです。3週間〜4週間程度に
1度くらい訪れる小さい波でもいいのですが、何にしても、
そういう定期的に訪れるチャンス相場を掴むために
大事な事です。



それは、子供の頃に自転車に乗れるようになるまで
練習した原理とまったく同じです。


まず自分がつかみたいチャンスが3週間〜4週間に
1度現れるような波なのか、3カ月に1度の波なのか?


それとも1年に1度くらいのペースで訪れる
チャンス相場なのか?それはどのチャンスであっても
いいのですが、そのチャンスをつかみたいのであれば、
1度や2度の失敗(損切り)で諦めずに、
チャンスをつかむまで続けます。


そうすると、チャンスを掴んで利益を上げる事が
出来るようになります。


任天堂目標株価10万円無料レポート公開中
今後の任天堂株を投資判断!http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O9IJT+9K4YBM+GM2+C465V

多くの人は、チャンスをつかむ前に諦めてしまって
別の方法、別のチャンスを探そう!としたりしてしまいますが、

それは、子供が自転車に乗れなくて、自転車に乗るのを
諦めているのと同じ事です。


でも、おそらくあなたが子どもの時は、
自転車に乗れなかったとしても乗れるまで練習を続けて
乗れるようになったと思いますし、ご自身のお子さんにも、
『自転車に乗れるまで、頑張って練習しよう』という
ように言っているはずです。


それと同じことを投資の世界でするだけなんです。
3カ月に1度のチャンス、3週間に1度のチャンスを
掴むために、損切りを繰り返してもやり続けていれば
乗れるようになるんです。



私達は子供の時に出来ていた事であっても、
いつの間にか、大人になって

『失敗したらどうしよう』とか、
『お金が半分になったらどうしよう』

とか、色んな事を考えるようになったりする事で、
逆に出来なくなってしまったりもします。



出来るまでやる!

精神論みたいに聞こえるかもしれませんが、
とてもとても大切な事です。


私達は、子供から大人になるまでに、
何でも失敗せずに1回で何でも出来てきたわけ
ではないはずです。


何度も失敗を繰り返しながら、出来るように
なってきたはずです。


それを投資の世界でも繰り返していく事で、
3カ月に1度のチャンスや1年に1度のチャンス
なんかも、1度掴む事ができ、2度掴むこともでき、
と言って利益を上げられるようになっていきます。


“失敗を恐れずにやる”

“成功する(チャンスをつかむ)までやる”



とても大切な事です。

ぜひ子供の頃、余計な事を考え過ぎずに
目の前の事に集中して、なんでもやって来れた
事を思い出して、チャンスを掴めるように
なって言って下さい。


短期株式投資で有効的に資産運用、中長期株式投資でじっくり財産形成

あなたにあった投資スタイルをご提供します



posted by ラッシュ at 11:13| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FX】相場を支配しているのはファンダメンタル

東日本大地震によって急激な円高、そして円安という
アップダウンを繰り返しましたが、今、クロス円相場は
震災前の価格水準に来ています。

今後のトレンドどうなるでしょうか?

今週のクロス円相場は、円高方向に向かって下落していく
流れが起きていますが、3月以前のチャート図を見ていると、
フラン/円、豪ドル/円等一部の通貨は、震災前の価格帯よりも
高い値位置でまだ留まっていますが、それ以外の通貨では
震災前の価格帯に戻ってきている状態、、、というように
見る事が出来ます。


今の相場の状況を指して言うわけではないのですが、

“相場を支配しているのはファンダメンタルである”

という野川さんの言葉を今日はご紹介しようと思います。


ファンダメンタルとは、経済的要因や社会的要因が
裏付けとなって相場の価格が形成されているという
分析方法です。


それに対して、テクニカルとは、チャート図という
モノに代表される、日々の価格の値動きでトレードを
行っていく分析方法です。



私の投資の師匠である野川徹さんは、

“相場を支配しているのはファンダメンタルである”

という認識を持たれている一方で、ご自身は
(私の知る範囲では)テクニカルトレードを実施
されています。


人にはファンダメンタルと言いながら、
一方で自分だけテクニカルで儲けようとして、
言っている事とやっている事が違う、とか
そういう事ではありません。


テクニカルでトレードをする場合であっても、

“相場を支配しているのはファンダメンタルである”

という認識は持っておいた方がいい。
という事を言ってくれています。


そして、一般の個人投資家が個人でトレードをするのに、
ファンダメンタル分析を行っていくのはかなりしんどい事
だという事も同時にお伝えしてくれています。



何が言いたいのか?

というと、東日本大地震が起きた事で、実際に相場はひどく
乱高下しましたが、それは一時的な事で、落ち着いて来れば、
ファンダメンタルが刺す方向に向かって相場は収束して来る

という事です。






今、震災前の価格帯まで戻ってきている事は
それの1つの現れでもあります。


じゃあ、これからはどうなるのか?というと、
ファンダメンタル(経済的要因、社会的要因)も日々
変化して行きますので、相場は裏ではそういうモノを
反映しながら価格を形成して行くという事です。


そういう根本的認識を持った上で、私達は自分の
トレード戦略、トレード手法を一貫性を持って
やり続けていけばいいんです。


なぜなら相場は、ファンダメンタルによって支配されて
いる一方で、“いつも”行き過ぎるという特徴も持っている
からです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どういう事か?と言うと、価格の値動きの大筋は
ファンダメンタル通りに動くものの、投資家の心理によって
価格が形成されているため、実態と常にズレが生じるんです。



ファンダメンタル要因では上昇から下落に転じているのに、
相場参加者が過熱し過ぎている事で、しばらく上昇が続いた
後に下落に転じたり、あるいは、ファンダメンタル的には
問題ないレベルであっても、投資家心理的には大きな問題
と捉えられていて、下落して行く事もあります。


そして、テクニカル分析の強いところは、実態の価格の
値動きによって戦略を組み立てて行くため、その行過ぎ、
あるいは冷え込みに対応していく事が出来る事です。


ファンダメンタルの強味と弱みを理解して
テクニカルの強味と弱みを理解して


その上で、自分のトレードをして行くという事が
利益を上げて行くでとても大切です。


どうしても、テクニカルのみで、ファンダメンタルの
特徴を知らないままだと、突然の急落等が起きた時に、
『ファンダメンタルを知っておけば、、、』


と思って悔んでファンダメンタル分析もやらなければ、
いけないのかな?という気になってしまいますが、
それぞれの強みと弱みを理解して、自分に合った戦略を
実施していく事で、安定した精神状態でトレードを
して行く事が出来ます。


もし、今、あなたがテクニカルトレードだけで
投資をしていて、テクニカルだけでは不十分なのかな?


と思っているとしたら、

“相場を支配しているのはファンダメンタルである”


という前提を理解した上で、テクニカルだけで問題は
ないという事を知る事と、テクニカルで上手く行って
いない場合でも、テクニカルを追究していく事で
解決していく事が出来る事を知って下さい。



★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!

あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!

あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」


posted by ラッシュ at 11:09| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。