2011年05月10日

【FX】今の相場であわてふためく人

ギリシャ問題の再燃でユーロ、ポンドと言った通貨が
売られ、相場全体に影響を及ぼしています。

今、この値動きであなたは、どうすればいいか?
と慌てますか?

ゴールデンウィーク前の相場は、トレンドがきれいに形成
していましたが、今は、ギリシャ問題が再燃した事で、トレンド
転換が起き、ユーロ、ポンドを中心にヨーロッパ通貨が
売られる動きが起きています。


今、ヨーロッパ圏で何が起きているのか?
下記の記事をお読みください。



==========MSN 産経ニュース2011.5.9 より=================

 【ロンドン=木村正人】欧州単一通貨ユーロ圏(17カ国)の
財政問題で、ポルトガルへの金融支援が固まった矢先なのに、
今度はギリシャの再建計画が破(は)綻(たん)した。

ユーロ圏、欧州連合(EU)の財務相は16、17日、
ギリシャ問題を集中協議するが、軟着陸に失敗すれば、
スペインへの飛び火も懸念される。そんな中、中国が
財政危機国の国債を買い進めるなど、欧州での影響力を
拡大している。

 ギリシャが来年に予定する最大300億ユーロ
(約3兆4700億円)の国債償還が難しくなったため、
ギリシャとユーロ圏主要国、欧州中央銀行(ECB)の
トリシェ総裁、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)
は6日、ルクセンブルクで対策を協議した。

==========MSN 産経ニュース2011.5.9 より=================


去年のユーロリスクからわずか1年で、再びギリシャ問題が
再燃してきている事からも、ユーロリスクは終わっていない?

やっぱりユーロはダメなのか?

この先、相場が去年のように再び円高の流れになって、
しんどい時期が再来するのか?


相場参加者の多くは、慌てふためいている人達が
増えてきているようです。


この先、ギリシャ問題が収束せず、再び去年のような
ユーロリスクが再燃するかどうか?

というのは、現時点では分かりません。


さすがに今回の事態を収束させて行けなければ、
ユーロの信用不安は相当大きなモノになってしまう、
というのは個人的に想像できますが、、今の時点で
何かが確定したわけではありません。

様子は見守って行こうと思います。



中国が財政危機国の国債を買い進めるなど、
欧州での影響力を拡大している。

というのは、国債の利回り目的ではなく、政治的意図が
強いようですが、その話をすると長くなることと、この
メルマガの趣旨からは少し離れてしまうので、ここでは
控えさせて頂きますね。



大事な事は、ユーロリスクの可能性が再燃して、
ヨーロッパ通貨が上昇トレンドから下落トレンドに
変わろうとしている(可能性として)

という事です。



そして、今回のギリシャ問題の再燃に関わらず、
トレンドが転換した時(あるいはしようとしている時)、
毎回、『大変だ、大変だ!』と慌てふためいていては
いけないという事です。


今のユーロ、あるいはポンドの下落の流れの中で、
慌てふためかないためにはどうすればいいと思いますか?


何を知って、どういうトレードをして行けばいいと思いますか?


あるいは、今、この相場の流れについて慌てていない人は
どういう人だと思いますか?


トレードで長く(来年も、再来年もずっと)利益をあげて
行こうと思っているなら、その答えを知る事が大事です。


今の相場の値動きで慌てていない人は、


自分のトレード戦略が確立されている人

今のヨーロッパ通貨の下落の中でも利益が出ている人

3月16日以降の早い段階の安値で買っている人


です。



それに対して、今慌てている人は、

自分のトレード戦略が確立されていなくて、
その場その場の相場に場当たり的に対応している人

今のヨーロッパ通貨の下落の中で損をしている人

3月16日以降の早い段階の安値で買えていない人

です。



どうしたら利益を上げられるか?

という漠然とした質問をされる方はどうしても
多いですが、その概念から抜け出せない方はいつまで
経っても前に進めません。


3月16日以降の早い段階で買っていくためには
どうすればいいか?


たとえば、16日以降のボトム+10日移動平均線の
ゴールデンクロスで買っていくためには何を知って、
どういう戦略で臨めばいいか?


という事を考えていけるようにならなければ
いけないという事です。


私の場合は、サイクル理論という相場の波の
周期から判断して、相場のボトムからの反発を
買っていける戦略を持っています。


一方で、別のテクニカル指標、別の戦略でも、
ボトム付近で買っていくことができないわけでは
ありません。


今の相場で慌てないためには、それ以前に、
対策が打たれていないといけません。


今の相場を見て悩むのではなく、今の相場で悩まない
ための仕組みを自分のトレード戦略の中に持って
おかなければいけないんです。


どうすれば利益を上げられるか?

今、どういう対応をすればいいか?


その考え方からぜひ抜け出してください。

そして、戦略的にトレードを組み立てていける
ようになって行ってください。


その先に悩まないトレード、
自分のコントロール下にあるトレード
というものがあります。

posted by ラッシュ at 21:10| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。