2011年04月27日

【株】人の意見では儲けられるようにはならない

アナリストの意見を見ながら投資をする個人投資家は
たくさんいます。でも残念ながらそういう方々の多くは、
致命的なミスをしてしまっています。

その致命的なミスとは?



おはようございます
松下です。



株価は、トレンドを失い、持ち合い相場として
横ばいの展開を続けています。

こういう相場の時には、この先相場は上がるのか?
あるいは下がるのか?という事で、たくさんのアナリスト
が株価の今後の展開について記事を書きます。


そして、株雑誌や、株の情報サイト等に
記事が掲載されます。



震災後の株の展開について、たくさんのアナリスト
の方々が見通しを出されています。

記事の中には確かに参考になる情報等はあると思います。



ただ多くの個人投資家にとって、アナリスト等が
出している相場の展望はあまり役に立っていません。


例えば、今日、誰かアナリストの意見をサイト上で
見たり、雑誌を読んで知ったら、『ふんふんなるほど。』



というようには思われるかもしれませんが、

昨日、あるいは先週、他の誰か別のアナリストの展望の
記事を見ていたとしてももう忘れていると思います。



そして、来週には、今日読んだアナリストの記事も
忘れてしまって、また来週のアナリストの記事を読んで
『今週の株価はどうなるか?』

という事をしてしまっています。


それで株の世界でやって行けると思いますか?


投資の世界は日々、価格を連続的につけている世界で、
過去の相場があるから、今の相場が形成され、そして
未来の相場へ繋がって行きます。


それなのに、過去の相場の世界を忘れてしまい、
今の意見、今のアナリストの記事だけを見て、
投資をしようとしても、到底利益を上げる
トレードを作る事なんて出来ないんです。


アナリストの記事を読む前に自分の戦略を!!


まず自分ありきです。

これから株価が上がるかどうか?よりも何よりも、
自分の投資戦略は一体どういう戦略なのか?


デイトレなのか?

数日間のスイングトレードなのか?

数週間から数か月の中長期トレンドフォローなのか?


どういう値幅、どういう相場を利益にして行こうと
しているのか?


どういう相場環境の時に利益を上げていく事が出来る
投資手法なのか?


そういう事を作り上げておく必要があります。


自分の中に、揺るがない芯を作っておけば、
アナリストからの記事も、1つの参考材料として
受け止める事が出来ます。


そして、自分の投資戦略に肉付けしていく事も出来ます。


でも、自分の中に、曲がりようのない芯がない状態で、
人の意見をたくさん取り入れようとすると、振り回されて
しまうだけです。


ぜひ自分の投資戦略、投資手法をまずは確立して行きましょう。





posted by ラッシュ at 05:42| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。