2011年01月10日

【FX】ギャンブル投資からの脱却

野澤順治さんのトレードの利益の秘訣について話している
音声セミナーは下記のページからダウンロードする事が出来ます。

http://123profit.s3.amazonaws.com/MNtaidan2010.mp3


おはようございます
松下です。


今日は、成人の日という事で相場はお休みですが、
今年の相場はもうスタートしています。

ドルが比較的好調なスタートを切ってますので、
相場も安定していますが、今年は日本の個人投資家が
待望の円安相場になるか?

それとも、今だけドル高に流れているけれど、春ごろから
またドル安相場が訪れて、円高相場が到来してしまうのか?

注目はして行かなければいけません。


相場がどう動こうにも、しっかりと相場の流れに沿って、
利益を上げて行ってもらいたいと思っています。



先日のメールでは、ドルが相場の中心だという
お話をしました。そして、去年何度も、何度も、
相場がアップであれ、ダウンであれ、あなたが
利益を上げられるかどうかは、あなたがどういう
トレード戦略を持って、どういうトレードを
していくか?


それに掛かっているという事をお伝えしました。


2011年の相場がたとえ円安の上昇相場の1年になっていく
としても、あなたがしっかりとトレード戦略を立てて、
戦略に基づいてトレードを組み立てると言った事を
やって行かないと、利益はやはり上がりません。


上昇相場なら、利益が上がる、

あるいは下落の円高相場なら、また損してしまう。



もし、あなたの投資がそういう投資なら、それは
投資ではなく、当たるか外れるかのギャンブルと同じ
という事になります。



あなたが今年利益をあげるために、大事な事は、
相場が円安ドル高相場になれ、円高ドル安相場になれ、
利益を上げていくトレード戦略、トレード手法を実施
していけるかどうか?です。


そして、そのために、あなたが、去年の相場で散々な
目にあってしまったとしたら、今年の相場で、どういう
変化を作りますか?

今年の相場で利益を上げるために、何をしますか?


という事です。



何もしないですか?

あるいは、何をするか今もまだ決めていないですか?



ただ、漠然と去年とは同じ失敗を繰り返さない、

相場が下落しそうなときは、迷わず損切りして
相場から撤退するつもりだ!


というような、ただの意思、決意ではダメです。

あるいは、去年1年間しっかりと、相場を見て来たから、
今年は、その経験を活かして相場の動きにばっちり
対応して行けるという根拠のない自信もダメです。


人は弱い生き物ですし、忘れる生き物です。

今はまだ去年損をしてしまった思いや、損切りをせずに、
下落に巻き込まれてしんどい思いをしてしまった事を
覚えているかもしれませんが、少し上昇トレンドが
続けばあっという間に忘れてしまいます。


もし、あなたが去年と同じ投資、同じ失敗をしたくない、
と思うなら、必ず行動を変えるための戦略を身につけたり、
仕組みを取り入れたり、なんらかの行動の変化が必要です。



●●だから、同じ失敗をしない、、

●●の戦略で今年は攻めるから、同じ失敗をしない、、、

同じ失敗を繰り返さないために、●●を始める等。


トレードを一から学び直して、トレード戦略に沿った
トレードを組み立てて行く、とか、


例えば、トレード日誌をつけるとか、

履歴を残して行く、

とか、11行のトレードルールを作って、その11行に
従ってトレードをしてみる、等。



あなたが去年と同じ投資をするとしたら、
相場次第で、利益/損失が決まってしまう
ギャンブルと同じです。


相場が良い年なら利益、悪い年なら損失。。。


これをしていたら、絶対に資金は減って行きます。
相場の半分は、下落しますし、それは投資家の意思とは
関係のないところで起きてしまうからです。



相場の世界でギャンブルをするのは止めましょう。

今年は利益が上がった、何故なら、私が、、、、

というように、自分の行動の中に理由がある状態にしましょう。


戦略に基づいたトレードを行って去年と同じ失敗を
繰り返したくない人は、8週間のトレード講座に
参加してください。

http://123direct.info/tracking/cr/Qq4LLLsQ/83797/898105



松下誠
ラベル:FX 投資
posted by ラッシュ at 13:40| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユダヤ人大富豪の資産運用法 セーフリッチ

失敗しないための復習と整理』


おはようございます
江崎です。


昨日のメール講座

『海外で資産を運用する方法と、その際に
出てくるリスクの回避方法』


の中で、海外で資産運用する具体的な方法として
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)と契約して
日本と海外、運用会社と投資家を日本で結んでもらい、
運用しながらもメンテナンスのサポートを受けながら、
やっていくという事、


そして、そのIFAの質によって、運用成績、結果、
資産額が変わってきてしまうので、IFA選びの5つの
ポイントという事で優良なIFA選びの方法をお伝え
しました。


『そんな回りくどい解説はいいから、信頼できる
優良なIFAを紹介してよ〜』

って思ったかもしれませんが、これまでの講座でも
何度もお伝えしてきましたが、短絡的に進めようとする
のではなく“自分の頭で考える”という力を養って
行かないと、


行く先々で必ず、行き詰る事になってしまうので、
しっかりと大事な事を押さえながら1歩1歩進めて
行かないといけないんです。


新しい事をするのには、それが何であれ、
必ずなんらかのリスクが伴うモノです。

そのリスクを甘く見てはいけません。


先走る気持ちはぐっと押さえて、しっかりと今、自分が
どこを歩いているのか?どこまで理解を深められたのか?

というところを確認しながら進んで行きましょう。



資産運用は長期に渡って行うモノです。

株式投資や、FX投資などのトレードと呼ばれる世界は
短期で利益を上げて行く世界もありますが、資産運用、
資産管理は長い人生をデザインしていく事そのものです。



株投資の短期トレードで失敗しても取り返しがつく事も
ありますが、資産運用で失敗する事は、そのまま人生の
計画がつぶれてしまう事になります。


だから、理解を深めておく事はとても大切なんです。


第3回目の動画解説で、

“月3万円の積立てで5,000万円の資産を作る資産運用法”
の動画解説を送りましたが、まとまった資産を持っていない
場合、資産5000万円を作ろうと思うと、22年はかかる事が
分かりました。


“月3万円の積立てで5,000万円の資産を作る資産運用法”

の動画をまだご覧になられていない方は下記のリンクから
動画解説をご覧ください。(忘れてしまった人も復習です)

http://123direct.info/tracking/cr/iT00cHmU/81708/8314920

ただ、もしあなたが、お年を召された方なら
22年も掛けられない、と思われたかと思います。

ですから、そういう方のための応用編の考え方として、
一部を受け取りながら、資産運用を続ける方法について
明日、また動画解説をお届けしたいと思います。


ですから、それまでの前提としてこれまでに
お伝えした事を復習して行きましょう。


まずユダヤ人大富豪の教えとして、何度も出てきていますが、

“自分の頭で考える”

“国家の運命と個人(家族)の運命を切り離して考える”


という事が今の時代には求められているという事を
お伝えしました。


そして、私達、日本に住む人が生涯において必要なお金は
最低1億だという事についてもお伝えしました。

シュミレーション動画はこちらから

http://123direct.info/tracking/cr/tdyVMscp/81708/8314920


そして、それを達成するためのプランとして、月3万円でも
5000万円の資産を作る方法についてお伝えしました。


“月3万円の積立てで5,000万円の資産を作る資産運用法”

http://123direct.info/tracking/cr/iT00cHmU/81708/8314920
(応用編については明日のメール講座)



そして、月3万円の積立てで、5000万円の資産を作れる
ような資産運用プランは国内の投資信託、資産運用プラン
には存在しないという事についてお伝えしました。

“日本の投資信託の現状”

http://123direct.info/tracking/cr/lwr8hPO7/81708/8314920


そして、さらに我々ではもうどしようもない問題として、

今までは、あり得ない”と思われてきた“国家の財政破たん”
が先進国の間でも現実に起きている事実、そして今、日本の
財政状況もかなり危機的状況にある事についてお伝えしました。


“日本の財政危機について”

http://123direct.info/tracking/cr/54Nnp6tT/81708/8314920


1億円以上の資産を作らなければいけない一方、
国内の投資信託、資産運用プランではそれだけの
お金を作る事が出来ないという事実、

日本の財政が、ある日突然破たんしてしまうのではないか、
というほど財政赤字が膨らんでいる事実、


それらを受けて、世界中の資産家、投資家が行っている
海外での資産運用プラン(月3万円でも5000万円を作れる)


これを具体的に始めて行く方法として
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)を
使った海外投資の方法をお伝えしました。



“海外で資産を運用する方法と、
その際に出てくるリスクの回避方法”

http://123direct.info/tracking/cr/DE4GqF0P/81708/8314920



『何かを始めるリスクと、何もしないリスクの質の違い』
の講座の中では、


今、急速に衰退していく日本に住みながら、且つ将来的には、
1億円の資産を作らなければいけない状況の中で、何もしないで
今を過ごすリスクと



日本に住みながら出来る方法として、
“海外で資産運用する時に発生するリスク”

そのどちらが取り返しのつかないリスクか?

どちらがコントロールする事が出来るリスクか?


という事についてお伝えしました。


わずか数日の間に、かなりたくさんの事を
お伝えしてきました。


ですから、これまで聞いてきた内容をぜひ振り返って、
大事な事を把握してください。



これらの情報を受けて、瀧本さんが、海外での
資産運用を始めようと思われるかどうかは分かりませんが、
海外で資産運用を始めようと思われるのであれば、、、

資産運用のプランをきっちりと組み立てていく時間こそが、
最も大事な時間です。


明日は、年齢を召された方でも出来る、増やした資産を
受け取りながら、資産を増やしていく資産運用の応用編に
ついてお伝えして行きます。


今日はここまでです。

ありがとうございました。


江崎孝彦


PS
今日お伝えした内容をしっかり理解しておいてください。
真実は普段、何げなく生活を送っているだけではなかなか
見えてこないモノです。

ラベル:資産運用
posted by ラッシュ at 13:10| Comment(0) | 資産運用術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株】今年あなたが変わる事は?

おはようございます
松下です。


今日は、成人の日という事で相場はお休みですが、
今年のスタートの相場の流れは、、、というと、先日の
メールでもお伝えした通り、エリオット波動の第5波の
トップアウトの上昇の形が出ているようにアップです。


日本の個人投資家が待望のアップトレンドであることと、
新しい2011年がスタートしたフレッシュな気持ちに
なっている人が多く、今年の相場は、どうなのかな?

といって注目している人が多い中のアップなので、
今の上昇波が一旦終わって調整波が来た後も、その
値位置によっては再びアップトレンド継続となる
可能性は十分にあります。


去年の上昇相場の中では、個人投資家は、
空売り仕掛けが増えて、信用買いが減少するなど、
相場の動きに逆行してしまっていました。


今年は、しっかりと相場の流れに沿って、
利益を上げて行ってもらいたいと思っています。



先日のメールでは、


2011年の相場がたとえ上昇相場の1年になっていく
としても、あなたがしっかりとトレード戦略を立てて、
戦略に基づいてトレードを組み立てると言った事を
やって行かないと、利益はやはり上がらない。

というお話をしました。



その上で、じゃあそのために、、、というお話を少し
しようと思うのですが、行動についてです。


あなたが、去年の相場で散々な目にあってしまったとしたら、
今年の相場で、どういう変化を作りますか?

今年の相場で利益を上げるために、何をしますか?


何もしないですか?

あるいは、何をするか今もまだ決めていないですか?


ただ、漠然と去年とは同じ失敗を繰り返さない、

相場が下落しそうなときは、迷わず切るつもりだ!


というような、ただの意思表示ではダメです。

あるいは、去年1年間しっかりと、相場を見て来たから、
今年は、その経験を活かして相場の動きにばっちり
対応して行けるという根拠のない自信もダメです。


人は弱い生き物ですし、忘れる生き物です。
今はまだ去年損をしてしまった思いや、
損切りをせずに、下落に巻き込まれてしんどい思いを
してしまった事を覚えているかもしれませんが、少し
上昇トレンドが続けばあっという間に忘れてしまいます。


もし、あなたが去年と同じ投資、同じ失敗をしたくない、
と思うなら、必ず行動を変えるための戦略を身につけたり、
仕組みを取り入れたり、なんらかの行動の変化が必要です。



●●だから、同じ失敗をしない、、

●●の戦略で今年は攻めるから、同じ失敗をしない、、、

同じ失敗を繰り返さないために、●●を始める等。


トレードを一から学び直して、トレード戦略に沿った
トレードを組み立てて行く、とか、


例えば、トレード日誌をつけるとか、

履歴を残して行く、

とか、6行のトレードルールを作って、その6行に
従ってトレードをしてみる、等。



あなたが去年と同じ投資をするとしたら、
それは相場次第のギャンブルと同じです。


相場が良い年なら利益、悪い年なら損失


これをしていたら、絶対に資金は減って行きます。
なぜなら、相場の半分は、下落しますし、投資家の
感情は、基本的に負けるように出来ているからです。


相場の世界でギャンブルをするのは止めましょう。

今年は利益が上がった、何故なら、私が、、、、

というように、自分の行動の中に理由がある状態にしましょう。


戦略に基づいたトレードを行って去年と同じ失敗を
繰り返したくない人は、株プログラムに参加してください。
http://123direct.info/tracking/cr/PVVCOHWd/83794/4395598




松下誠


PS
今年の初めから、CFDについてご紹介していますが、
新しい市場で、利益を上げる方法を学び、実行するのも
1つです。もうすぐセーフリッチCFDプログラムを
リリースするので楽しみにしていてくださいね。
(素敵な特典が付いています)

PPS
CFDを検討しているけど、口座を持っていない、
という方は下記の業者に口座開設しておいてください。
DMM CFD


posted by ラッシュ at 10:00| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。