2011年01月05日

【FX】一人だと不安ですか?

お正月から昨日までにかけてCFD取引のあらゆる
メリット、そして特徴についてお伝えするメール、そして
動画を松下誠さん、野澤順治さんからお届けさせて
頂きました。



・世界中のあらゆる銘柄に投資でき
・小額からはじめられて
・24時間効率よく取引でき
・「売り」からも利益が狙える

そんな可能性を秘めたCFD


確かにトレンドがきれいに発生する相場だったら、
2010年もそれほど苦労もしなかっただろうし、興味は
あるな〜って思いつつも、一方で誰からのアドバイスも
貰えない中、始めるのは不安・・・。

そんな風に思っているかもしれません。


そんなあなたのために、

ゆったり投資道の松下誠さんと、年利171.5%の
利益をたたき出した野澤順治さんという二人の
カリスマトレーダーによって、

セーフリッチCFDプログラムを作成する事になりました。


松下誠は知っているけど、野澤順治さんという人は
よく分からない、というあなたのために、野澤順治さんが
どういう人か簡単にご紹介します。


■野澤順次:
 投資歴10年以上。2007年、松下誠のもとで、
 本格的に投資を学び始めてから、翌年の2008年
 2009年と連続で年利100%以上を達成。
 (※2年目は年利171.5%)

 1年目は資金200万円を400万円に、
 2年目については投資資金2000万円を5429万円に増やす。
(3429万円の利益)


 現在、松下誠の投資から、より自分の資金や
 トレードスタイルに合う独自のトレード手法を
 作り上げ、独立した専業投資家として

 投資で利益をあげながら、一方で利益を上げれず
 苦しんでいる投資家の方達により近い存在として
 セミナー等で育成、啓蒙を活動を続けている。


去年の年末30日には、そんな野澤順治さんと、
その師匠である松下誠さんによる対談セミナー
「年利171.5%、2000万円を5429万円まで増やした秘密」

を開催しました。



その時の音声ファイルは下記のページからダウンロード
する事が出来ます。

http://www.123profit.jp/teleseminar/taidan2010.mp3



対談セミナーの中では、年間で171.5%の利益を上げた
トレード結果をもとに。 ※トレード全履歴は以下のURLから
https://www.123profit.jp/cfd/sem/image/nozawa_rireki.pdf


対談音声を聞かれた方には、年利171.5%の利益を上げた
野澤順治さんのメイントレードルールについて無料で知る
事が出来ます。

マニュアル (6行のトレードルール)
http://www.123profit.jp/pdf/171rule.pdf

動画解説
http://www.123profit.jp/pdf/171rule.html
(3日間だけ公開)



このビッグな二人があなたの味方になってくれる
セーフリッチCFDプログラム。

気になる発売日は2011年1月13日(木曜日)です。




野澤順治さんと同じセーフリッチプログラムを
受けている瀧本さんなら、年利171.5%を叩きだした
野澤順治さんのトレード、そしてCFDの可能性が如何に
本物であるか、お分かり頂けていると思います。


ぜひ、松下誠さんと野澤順治さんの対談セミナーの
音声ファイルを受け取って、13日のメールを楽しみに
していてください。
  
http://www.123profit.jp/teleseminar/taidan2010.mp3



江崎孝彦


PS
ぜひCFDを始めて行きたい!とすでに思われていて、
まだCFD業者に口座を開設されていないとしたら、
下記の業者から口座を開設しておいてください。
↓  ↓  ↓
DMM CFD
ラベル:FX CFD
posted by ラッシュ at 21:24| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユダヤ人大富豪の資産運用法 セーフリッチ [support@safe-rich.jp]

日本に住みながら、お金を運用する優れた方法はあるのか?」



こんにちは
セーフリッチ投資の江崎です。



前回のメール講座で、月々3万円の積立で5000万円の
資産を生むような金融商品は、日本にはない!という
お話をしました。


日本にある金融商品は、


お金を増やす際の3原則の2と3

 2.利回り大きく

 3.コストを小さく

の両方に反するモノ(利回り低く、コスト高い)しかありません。


そのことについて、海外分散投資を推奨している
荒川雄一氏による無料動画[日本の投資信託の現状]動画
をご覧頂ければ理解してもらえると思います。

[動画]日本の投資信託の現状

http://123direct.info/tracking/cr/lwr8hPO7/81404/8314920



では、月々3万円の積立で5000万円の資産を作る
ような投資プランに、日本に居ながら投資する事は
出来ないのか?

と言うと、、幸いな事に出来ます。


今の時代は、インターネットや、インフラが整ってきて
顧客管理も簡単で一括出来るようになってきている事から
富裕層の人しかアクセスできなかったモノに、普通の人
でもアクセス出来る時代になってきていますし、


同時に、世界中の人を対象に金融商品を提供する
資産運用会社や、仲介業者、アドバイザーも増えて
きているからです。



言語の壁もありません。

日本語で海外の資産運用会社のサービス内容の確認、
資産の相談、資産運用プランのサポートを受ける事も
出来ます。


今の時代、国の内と外という概念は、渡航する時以外、
実はかなりなくなってきているんです。


つまり、日本人の多くの人は海外と聞くだけで、
アレルギー反応をして拒絶してしまい勝ちですが、
すでに国内か国外か?という概念はないんです。



“ある”と思っていた国内と外の壁は、実は自分で勝手に
作ってしまっていただけの形のない壁に過ぎないんです。


ユダヤ人の富を築いた大原則である

“自分の頭で考える”

という事を実行している人は、実はすでに実行に移しています。

あなたは気づいていないかもしれませんが、毎年、海外にある
HSBC(香港上海銀行)の香港支社に口座開設をする
人だけで1万人以上の人がいます。

たったの1民間銀行に口座開設する人の数で、です。



何のために海外に口座開設するか?と言うと、

ユダヤ人の考えの元である

“国家の運命と個人(家族)の運命を切り離して考える”



これを実行するためです。

日本の財政破たんが日本のメディアでも取り上げられる
ようになってきている中、国家と運命を共にしないためには、
国外に資産を移すしかないからです。



そして、日本の金融商品のレベルが世界から見ても、
最低レベルのため、毎年、何万人にも及ぶ方が、海外での
資産運用を開始して、将来のささやかな幸せを守るための
行動を開始しています。



ユダヤ人の考えの元である

“自分の頭で考える”

“国家の運命と個人(家族)の運命を切り離して考える”



は、これからの時代(世界的に経済、環境等が不安定に
なってきている)に、日本という国で生活を送っていく
ためには、必要な事です。


そして、実際、この2つの事をすでに
開始している人はたくさんいます。



まずは、“自分の頭で考えて”みてください。

本当に今のままで大丈夫なのか?


これまでに学んできた

1、ユダヤ人の教え、
2、資産を増やすための3原則
3、月3万円の積立で資産5000万円を作る資産運用プラン
4、自分のささやかな幸せを守るために必要な資産額
5、日本の金融商品の現状
6、日本に居ながら、世界の金融プランにアクセスする事は可能

これらをしっかりと受け止めて考える必要があるのではないか?


自分の頭で考えて、自分に必要なモノは何か?
という事を明確にする、そして自分に必要な資産運用プラン
を探す、そして、1歩1歩理解していき、1つ1つ実行して行く

そういう過程を踏む事が最も大切です。



江崎孝彦


PS
明日は、海外の投資、あるいは資産運用プランを取り入れて、
実行して行くにあたってどういうリスクがあるのか?

という事についてお伝えして行きます。


PPS
どうやったら、海外での資産運用プランを取り入れて
始める事が出来るのか?という事を知りたいと思いますが、
それまでに知っておかなければいけない事がもう少しだけ
あるので、今はまだ我慢してください。

posted by ラッシュ at 10:32| Comment(0) | 資産運用術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。