2010年12月26日

【FX】●●出来ない人は利益を上げられない

昨日、トレードはヘタでいい、というお話をしましたが、
今日は、ヘタな人が利益を上げるために
一番大事な事をお伝えしようと思います。


今みたいな相場展開の時にその真価が問われたりも
するのですが、本当に大事な事です。


でも、きっと多くの人は出来ていないし、
これが原因ですよ。って言っても簡単には理解してもらえない、
という事も分かっています。


それでも大事な事なので、ヘタクソなトレーダー(私を含め)でも、
相場の世界で利益を上げるために大事な事をお伝えします。


それは、、、我慢する事です。


何を?

自分のトレードルールでのチャンスポイントが来るタイミングをです。


例えば、今の豪ドル/円相場で、
豪ドルの買いポイントが移動平均線を絡めた単純なトレードで見て、
9月2日等いくつかありますが、そういうポイントで買えなかったとします。


そして、見て頂いたら分かる通り、ジリジリと相場は上昇しています。


良いポイントで買えなかったから、今、買いたい!
と、思ったとしても、買ってはいけません。



今は、利益を伸ばす時間帯であって、
決して買って行くようなポイントではないからです。


でも、残念ながら、今みたいなじれったい展開がされている相場
(じりじりと少しずつ上昇していく相場)だと、
買うべきポイントでないのに買ってしまったり、

利食いを含め、売るべきポイントが来ているのに、
利食いしない、という事をされてしまいます。


簡単に言えば、トレードのし過ぎです。



今みたいな値動きが小さい相場であっても、
トレードルールにそってチャンス相場で買えたら、放置。


利食いのタイミングが来ない限り放置です。



そして、買うべきポイントで買えなかったら、
後から相場に追いかけて乗っていく、
という事はしてはいけません。


追いかけて乗るから、その次の瞬間、下げ相場が始まって、
『オレが買ったら相場が下がる』
というような思いをしてしまう事になります。

(そういう経験をされてしまっていませんか?)



トレードにおいて、
それが堅調なトレンド相場であれば、あるほどですが、
大事な事は我慢です。


チャンスがなかなか来ないなら、
チャンスが来るまで、我慢して待ちます。


利食いポイントが、じりじりと持ち合ったり、
少しずつ上昇していくような相場展開であっても、
我慢して待ちます。


チャンスポイントで買えなかったら、
追いかけて買う、という事はせずに、
次のチャンスまで我慢します。


ヘタクソでも利益を上げる事は出来ます。
でも、一方で“我慢が出来ない”人は、
相場の世界で利益を上げる事は出来ません。


ぜひ、このことを覚えて、2011年相場のトレードで
意識してトレードをして行きいましょう。


松下誠
posted by ラッシュ at 07:01| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。