2010年12月25日

【株】2010年たった1つの大事なキーワード

今日はクリスマスですね♪

子供が起きたら枕元にクリスマスプレゼントを見て、
とてもハイテンションになるので、
子供が起きる前に今日もメールをお届けしますね。



昨日は、あなたに松下誠からのクリスマスプレゼントとして、
“2010年の振り返り”を音声にてお届けさせて頂きました。


昨日は、クリスマスで遊びに行っていたから、
まだ聞いていないという人はぜひ聞いておいてくださいね。

“2010年の振り返り”

http://www.safe-rich.jp/contents/?page_id=384


今日は音声ではないですが、
あなたが、今年の投資で散々だったとしても、
2011年の投資で喚起し、もう一度再スタートを切ろう!と思えるように、
大事なたった1つのキーワードをお届けして行きたいと思います。



今年の1年の間には、ユーロリスク等をきっかけに
低迷相場やパニック相場が訪れた事によって多くの日本人個人投資家は
大変な状況を経験させられてしまいました。


そのことは、70000人を超える株投資家の方に日々、
株メルマガをお届けしていると、ひしひしと感じてきます。



一方で、少ないチャンスを見逃さずに
しっかりと株の上昇を捉え、利益を上げられた方もいます。


10%〜20%の利益を上げられた方、
50%以上利益を上げられた方
100%以上(資金倍)にされた方もいます。


あなたが今年、大変な思いをされたか、
あるいは利益を上げられたか?


それは分かりませんが、もし大変な思いをされたとしたら、
下記の声を聴いてみて下さい。


セーフリッチメンバーの方の利益を上げられた方、
結果を上げられた方に、


『ご自身の2010年を振り返って、利益を上げられてた理由は何ですか?
 自己分析した際の理由を教えて下さい。』

という質問をした時に頂いた感想です。


==============================================

一回当りの取引ボリュームを昨年に比べて半分にした
損きりを2%から1.5%にした
損きりにあっても、3回まではチャレンジした

以上の3点です


利益率31%〜50%の利益を上げた N.Sさん

==============================================

主な要因はふたつ。
ひとつは、中長期Cのトレンドフォローの
利益確定の時期が重なり、利益額増大に貢献。
もうひとつは、平均利益額/平均損失額の比率が、
2.36→2.64と微増した。


利益率31%〜50%の利益を上げた T.Sさん


==============================================

■ポジションを小さく小さく始めたこと
■「◯◯先生の相場見通し」はあてにせず、自分で判断したこと
■「ドル円」以外の様々な相場に目を向けたこと
■自分のライフスタイルから、「どの時間軸で判断するのが適当か」
 を注意しながらポジションを持ったこと
■相場が期待する方向とは違った方向に動いたら、
 ただちに撤退したこと
■そこそこの利益が出たら、深追いせずに手仕舞いしたこと
■ポジションを持っているのは、3割くらいの日数に留めたこと

2009年までは上記のいずれも出来ておらず、非常に苦労しました。
私の個人資産ポートフォリオの9割以上は、経営する会社の株式です。
FXをやっている目的は、よく言えば「ビジネス感性アップ」、
ぶっちゃけて言えば「ボケ防止」です(笑)。
2010年は多少、「力を抜いて相場に向かうこと」が出来たのも、
良い結果を出せた一因のような気がします。

21%〜30%の利益を上げたA.Kさん

==============================================

とても参考になるお声を頂き、
ありがとうございます。



セーフリッチメンバーの中には、
上記のように利益を上げられた方もいますが、
一方で、利益を上げられなかった方ももちろんいます。

(利益を上げられなかった方の声で、
参考になるものをいくつか後日ご紹介しますね。)


利益を上げられない方が一人もいなくなる、
というのが私の課題ではあるので、
来年、私も頑張って行こうと思っているのですが、
このメールであなたにお伝えしたいキーワードは1つです。



利益を上げている人には、

“利益を上げている理由がある”

という事を知る事、です。



そして、その事を受け入れたなら、ご自身のトレードの中に
“利益を上げている理由”を取り入れて行けば、
あなたも利益を上げる事が出来るようになる、という事です。



多くの人は、利益を上げている人を知ると、

“どこで買って、どこで売っているのか?”といった

その売買ルールについて知りたがります。



でも、どこで買って、どこで売っているのか?
どの銘柄を買えばいいのか?


という事だけを取り入れたのでは不十分です。



本当に取り入れるべきは、
“利益を上げている理由”です。


上に挙げた声の中には、

■「◯◯先生の相場見通し」はあてにせず、自分で判断したこと


という項目もありますが、これはどこで買って、
どこで売るか?というモノから遠くかけ離れた事です。


それなのに、利益を上げている人に、利益を上げている理由を
聞いた際に、理由の1つに出てきています。



平均利益額/平均損失額の比率が、2.36→2.64と微増した。


という報告をして下さっている方もいますが、
これを報告しようと思ったら、改善する前からしっかりと
自分のトレードの平均利益/平均損失を記録、把握している必要があります。


多くの人は、自分のトレードの勝率が何%なのか、とか、
平均利益/平均損失がいくらか、なんて事は把握していません。



もし、あなたが2010年利益を上げられなったとしても、
諦めないで下さい。


2010年に利益を上げられなかったとしたら、
それは“利益を上げるための理由を積み上げる事”
が不十分だった結果でしたありません。


しっかりと積み上げていく事で、2011年には
2010年と違う結果を上げる事が出来るようになります。


自分には出来っこない!

そう思うのももちろん自由です。


でも、セーフリッチ株メンバーの中で、
2010年に利益を上げる事が出来た方の中にも、

2009年には、ドバイショック等で痛手を受けた、、等、
マイナスからスタートした人実際にいました。


そして、2010年の投資を利益で終え、
そして、それと同時に確かな手ごたえや、自信を手に入れられています。



つまり、2011年を迎える今、あなたのこれからの行動次第では、
未来の投資を変える事は十分出来るという事です。



私には、残念ながらあきらめていく人を、
なんとか利益を上げてもらえるようにする事は出来ません。


でも、あきらめずに2011年の投資を変えようとする人なら、
いくらでもサポートして行く事が出来ます。


あなたが、2011年の投資を変えて行きたい!


そう思うなら、ぜひ2011年には利益を上げている人が必ず持っている、
“利益を上げている理由”を1つ1つ身につけ、積み上げて行ってください。


今日は25日、クリスマスです。

2011年を利益に変えようとされる方のためにご用意させて頂いた
松下誠からのクリスマス期間限定のキャンペーンは今日で終了します。


下記のページから今日まで受け取って頂く事ができますので、
ぜひ受け取って下さい。

http://123direct.info/tracking/cr/lem7HFjf/82970/4395598



松下誠


PS
“利益を上げている人の理由”はどれもとても
大事な事を言って下さっています。

ぜひ先輩からのプレゼントと思ってメッセージを受け取って下さい。


posted by ラッシュ at 09:18| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。