2010年12月31日

お金持ちのサイクル

2011年を豊かにして行きたいあなたに、
2010年最後に“お金持ちのサイクル”を
お届けします。

長かった2010年も今日で終わりになります。


日本経済がなかなか上向きに動いて行かない、
政治は一向に良くならない、という事もあって大変な
1年だったと言う感じの人は結構多いのかもしれません。


おととしよりも去年の方がきつい1年だった、、

去年よりも今年の方がきつい1年だった、、、


というように年々、生活がきつくなって行ってしまっている人
にとって今日、2010年の最後にお届けする
“お金持ちのサイクル”はとても大事な考え方、
行動の仕方になってきます。


お金に対する正しい認識を持つ事、お金と友好的になれる
関係の作り方を知ることは、お金に関するストレスを小さく
するためにとても重要な事だからです。


そしてお金持ちの人達はほぼ例外なく、お金との良好な
付き合い方、お金を取り巻くシステム、お金をストレスなく
殖やす方法について一般の人に比べて詳しいです。



一般の方の毎月の収入、給料の使い方とお金持ちの
お金の使い方の違いについて簡単にお伝えします。


貴方がどうかは分かりませんが、一般の人に
とっての投資、あるいは資産運用に掛かる費用は、
娯楽費と同じ位置づけ、あるいは一番最後にあります。



どういう事か?というのを順々に説明して行くと、

一般の個人の方の多くは、毎月の収入の中で、
まず最初に欠かす事の出来ない生活費を確保します。



そしてローンとか、月々の支払いのお金を支払って行きます。

そして、余ったお金を週末に遊んだり、友達と飲みに
行ったりといった娯楽費に回します。


そして残った分を貯金に回します。



投資に回すお金は、、、?
と言うと、娯楽費と同じタイミング、あるいは、貯金に
回したお金の中から、さらに一部だったりします。




もし、生活費に掛かる割合が大きい月だったとしたら、、

もし、娯楽費の出費の大きい月だったら、、、


貯金、あるいは投資用資金に回すお金が0になることも
あるでしょうし、逆に貯金を切り崩してマイナスになる
こともあるかもしれません。



それに対して、お金と友好的な付き合いをしている
真のお金持ちの使い方、考え方は?


と言うと、まず最初に投資用資金をのけます。

それから生活費、ローン(あれば)など必要経費を除きます。



そして貯金をして、それでもお金が余った時に
娯楽費が出てきます。

優先順位がまるで違うんです。



それが出来るのは、すでに十分なお金があるからじゃないの?

というように思われるかもしれませんが、
本当にそうでしょうか?


確かに、すでにお金持ちの人達は、すでに十分な
お金を持っているので、十分なお金があるから、
そういう事が出来る、というようにも受け取る事が出来ます。


でも、残念ながら、答えはNOです。
お金持ち、あるいは、日に日に豊かになって行く人達は、
この習慣、考え方を、お金持ちになる前からずーっと
実践し続けてきているんです。



なぜなら、真の裕福な人たちというのは、自分のその
“豊かな生活”が何によってもたらされているのか?
何によって作られ、維持されているのか?


そのことを理解しているからです。

だからまず最初に投資用資金を確保します。


その投資用資金というのは、投資に使う資金もありますが、
自分のビジネスに対する投資であったり、自分自身の器、
スキル、技術を高めるための自己投資であったりもします。


そして、それが確保できた後に生活費などの経費を割り振ります。

そして貯金が出来て、最後に娯楽費です。


この考え方が定着してルール化されてくれば、日々の
生活が変わり始めます。


例えば、生活費を1番の優先順位に持ってくる人の場合、

生活が厳しい月には、しわ寄せが出るのは、
投資に回ってくるお金です。



それに対して、投資、資産運用の費用を、
優先度1に持ってくる人の場合、

生活が厳しい月に、しわ寄せが出てくるのは、
生活費であったり、娯楽費です。



この違いは、日に日に、生活が苦しくなってしまう
負のサイクルの中にいるか?


それとも、今、しんどい思いをしても、年々あるいは、
日に日に豊かさを手に入れていくサイクルの中にいるか、


という違い、になって行きます。



前者は“現状維持”であって、生活は苦しくなっていない
と思うかもしれませんが、そんな事はありません。


世の中には、実は“成長と衰退”
この2つしかないからです。


現状維持というモノはないんです。



年々、あるいは日に日に豊かになって行く人は、
実は死ぬまで、このサイクルを止めません。

なぜなら、それが豊かさを創る源泉だという事を
知っているからです。


そして、世の中には、実は“成長と衰退”しかない、
という事を知っているからです。


この年末の最後に、あなたに伝えたいことは、

投資を一番に考えましょう、続けましょう。



という単純なメッセージではなく、

『豊かさのサイクルの中で生活を送りましょう。
そうすれば、年々、あなたの生活は豊かになって行きます。』


という生き方、考え方、習慣の転換について、です。



お金は量だと思っている人は多いですが、実は違います。
お金を理解するのに最も大切なのは“流れ”なんです。

そして、お金との向き合い方であり、接し方なんです。


真のお金持ちはそのことを理解しています。



何が自分にとって最も大切なのか?

何が自分を豊かにしてくれるモノなのか?


消費など娯楽費か?


それとも投資なのか・・・。


お金との付き合い方で、豊かさが変わります。


ぜひ2011年、お金との付き合い方を見直して行きましょう。
ご自身のお金に対する向き合い方、接し方が変われば、
“お金も、あなたに対する接し方を変え”はじめます。


posted by ラッシュ at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

【株】なぜ、ほとんどの投資家はシンプルなトレードが出来ないか?

今年が終わるまであと3日!

今年の相場は明日で終了!


という事で、今年の営業日も明日で終わり、
という事になってしまいました。


今年も終わりというところで、正月休みに入る
というこのタイミングですから、新規に買いポジションを
持とう、あるいは空売りポジションを持とう!


というように思われる方は少ないかもしれません。


ただ、トレードルールに沿ってトレードをする、
という大原則に立てば、自分のトレードルールで
買いサインが点灯していたら、買って行く


という事はやって行かなければいけません。


原理、原則 というのはとても大事な事なので、その点は
しっかりと押さえておいてくださいね。



さて、今日は今年も残りわずかしか残っていない、
という事もあるので、トレードに対する考え方が深くなる、
大事な質問をしようと思います。


今年の9月以降の株相場は、上昇の流れ、波に変わって
いますが、その波に乗ってなんらかの銘柄を買いましたか?

買えたとしたら、今、その銘柄をまだ保持していますか?


今、保持しているとしたら、それはなぜですか?

あるいは、保持していないとしたら、それはなぜですか?


良い悪いで考えないで下さいね。


投資の世界における行動の仕方に、これが正解、
それは不正解という唯一絶対のモノはありません。

(投資の世界における唯一絶対のモノがあるとしたら、
それは原理、原則 しかないと思います。)


大事な事は、何故、利食いしたか?あるいは、
なぜ今まだ利食いしていないか?


その理由、根拠を自分の中に持っておくことです。



======PR===============================================

日本の危機的な財政状況について解説された動画は
もうご覧になりましたか?

財政破たんが相次ぐヨーロッパ圏の国々に起きている問題は
他人事ではありません。事実を知って準備をして行きましょう。

[動画]日本の危機的な財政状況について
〜財務省の最新のデータから〜

https://www.safe-rich.jp/risk?ts=mag2_m-kabu_101229

=======================================================


利食いしてもいいし、利食いしなくてもいいんです。

それがあなたの根拠あるトレード手法、トレードルールに
沿う行動であれば、、、。


波を1つづつ買って利益を上げていくトレードなのか?

波を数週間から数か月かけて利益にしてい行くトレードなのか?


そこには、トレードスタイルの違いがあるだけで、
どちらが正解で、どちらが不正解、というモノではありません。



次は、もっと大事な質問ですが、(おそらくこちらの人の方が
多いので)もしあなたが9月1日からの株の上昇相場の中で、
なんらかの銘柄を買えていない、、、


株相場の上昇をただ眺めていただけだった・・・

としたら、それはなぜですか?


なぜ、買えなかったのでしょうか?


どうですか?


・・・

・・・


という感じですか?


では、質問を変えますが、“どうすれば買えますか?”


9月以降のメルマガでは再三言ってきた事ですが、
高値を切り上げる相場は、アップトレンドです。

そして、アップトレンド相場は“買い”で利益を上げる相場です。



アップトレンドの相場の中で買えない、としたら、
それは利益を上げる事は厳しい、という事になります。


なぜ、9月1日以降の株相場で買えなかったのか?

あるいは、どうすれば買えるようになるか?


この2つの質問に対して、明確な答えを自分で作る事


これが出来なければ2011年の投資で利益を
上げて行く事は難しいと言わなければいけません。


昨日のメールで、野澤順治さんはシンプルで簡単で
お手本のようなトレードをして、毎年大きな利益を
上げられている、、というお話をしましたが、


野澤さんのトレードは、9月1日以降の株価で買って、
9月1日の安値に損切りを設定して放置


これだけです。
(225で言えば、8月25日安値)


とてもシンプルで、簡単な事しかしていません。


そして、9月1日以降の安い値位置で買うために、
(ここが大事ですが)その前につけている安値を切り上げた
ポイントでも買いを仕掛けていったりして、その際には
損切りもしているんです。


■1回目
トレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった



■2回目
再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった



■3回目
再び再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかからずにトレンドが発生して行った


こういう投資です。



シンプルで簡単で分かりやすいと思いませんか?



多くの人のケースでは、

■1回目
トレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった

『う〜ん、まだ早いのかな〜、もう日本株ってダメなのかな〜、
アナリストは今の相場をなんて言っているのかな〜、
なんか、ニュースで株に関する情報がでていないかな〜、
どうしようかな、もう売ろうかな〜・・・』



■2回目
再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

買った

損切りに引っかかった

『やっぱりダメだ、日本株は、もう落ちていくだけの、
だらしない相場だ!もう、これ以上やっても傷口を広げるだけで、
どんどん資産が減っていく止めておこう!』


■3回目
再び、再びトレンドが転換しそうなポイントで買いサインが出た

(もう日本株はダメだし・・)サインを無視して、ほっとこう

トレンドが発生して、どんどん上昇して行く

“自分が買わなかったら、相場が伸びて行ってしまった・・・”
何でいつも、こうなるんだろう、、、どうしたらいいんだろう。。。


こんな風になってしまっています。


明確になりました?

トレードを難しくしているのは9割型いつも投資家自身です。


トレードをシンプルに捉えて、淡々と同じことを
実行できる人には、相場の原理、原則が味方についてくれて
ほっといても利益を上げていけるようになります。


自分のトレードを振り返って下さい。

なぜ、9月以降のアップトレンドで変えなかったのか?

何が邪魔していたのか?

自分でトレードを複雑にしてしまっていないか?

どうすれば買えるようになるか?


その“なぜ”を考える事が2011年の投資を変える
1番のポイントになります。



松下誠

posted by ラッシュ at 13:16| Comment(0) | 【松下誠のゆったり投資道】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株価指数先物・オプション反発 売買低調 ・・まいちゃんの株レモンニュース

週明け27日の東京株式市場で日経平均株価は反発。
25日に中国が利上げを決めたが、
悪材料出尽くしに期待した買いが先行。

利上げは株売り要因とされることも多いが、
過度な減速は避けられるとの見方や、
これまで金融引き締めを織り込んで上海株が調整基調にあったことから、
きょうの株式市場では買いで反応した。
前週末に増配を発表し、
配当の権利付き最終日とキヤノンが売買を伴って上昇した。


後場中ごろから、午後の上海株が一時下げに転じ、
円相場もやや強含むなど外部環境が悪化したが、
多少伸び悩む程度にとどまった。


27日の日経平均先物2011年3月物は反発、
終値は前週末に比べ70円高の1万0350円だった。
利上げを受けた上海株が反発して始まったことが
買い安心感につながったほか、株高への期待も相場を下支えした。

TOPIX先物3月物も反発し、大引けは905.0だった。
日経平均オプション1月物はコールの上昇が目立ち、
プットの売りが優勢だった。

(日本経済新聞・電子版より)

27日の日経平均先物は値動きに乏しく、午前中の値幅は実質30円。
年末ですし、ある程度は仕方ないのかもしれませんが・・


いつものドリアンチャットでは、
肝心のドリアンさんがなかなか登場せず、


まい> どりさん、いませんね・・。

ヒゲ> あまりの寒さに、風邪引いてないでかな〜>ドリさん

ナグ> ありえるな〜〜



みんなの心配が届いたのか、ずいぶん遅れてドリアンさん登場。



株ドリアンφ(c・ω・ )ψ> ヾ(´ω`=´ω`)ノ オハヨォ ですだああ

  風邪引きはだいじょうぶすだあああ

  着るもの探してました

  Tシャツ1枚は流石に 死んじゃいそうでうだ((´д`))


まあ、ご無事でよかったです。
(しかし真冬にTシャツ1枚って・・)


しかし動かない。



株ドリアンφ(c・ω・ )ψ> 売買しにくいなー

ナグ> 今日ももダメかな〜〜

そして・・



株ドリアンφ(c・ω・ )ψ> よりつきたけええ


少し上げて寄り付いた後場は、
チャートだけみていると、ものすごく上げたように見えるのですが、
実際には30円ほどの差でしかありません。

やはり値幅は狭く、後場だけでは実質30円の値動きでした。
最後に指示は出たものの、この値幅に阻まれて同値で撤退・・。

皆さん、お疲れ様でした。



27日の4本値は


寄付き  10300 
最高値  10380
最安値  10290 
終値   10350 (ミニも同じ)

出来高  22324枚

日経225先物 2011年3月限の数値となります。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

27日の日経平均先物はやはり薄商いでしたが、
株レモン配信サービスは、そこそこの成果をあげています。

この日のトップは、ハニーさんのONがプラス60円。
寄り引けではマンゴーさん、ラズベリーちゃんが揃ってプラス50円と、
この時期にしては素晴らしい成果です。

ミルクさんのONもプラス30円と、健闘しています。


ドリアンさんは成果なし、
シャトーブリアンさんは残念ながらマイナス50円でした。


今年の取引も終盤戦です。
明日に期待しましょう。


*ON・・オーバーナイトの略
*成果は20時頃の暫定結果です。あとで訂正になる場合もあります。


以上、まい (原 祐子)がお届けしました。  





posted by ラッシュ at 13:13| Comment(0) | 株レモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。